ニュース
» 2009年10月13日 21時32分 UPDATE

「コルシカ」全雑誌データの販売を停止

雑誌をスキャンしてデータをネット販売するサービス「コルシカ」が出版社から「著作権を侵害している」と抗議を受けた問題で、エニグモは13日夕、全雑誌の販売を中止した。

[ITmedia]
画像 「コルシカ」トップページからは雑誌の表紙画像がすべて消えている

 雑誌をスキャンしてデータをネット販売するサービス「コルシカ」が出版社から「著作権を侵害している」と抗議を受けた問題で、同サービスを運営するエニグモは10月13日夕、全雑誌の販売を中止した。「出版社からのさまざまな要望に対応し、十分な種類の雑誌のラインアップしてユーザー満足度の高いサービスにするため」としている。

 同サービスは7日にスタートしたが、日本雑誌協会から抗議を受けて9日、同協会加盟社の雑誌について販売を中止。宝島社やサイゾー、IDGジャパン、ロッキング・オンなど、非加盟社が出版する雑誌は販売を続けていた。

 販売を続けていた雑誌も、出版社から許諾を得たものと得ていないものがあり、同社には出版社から「『販売を続けてほしい』『条件付きで販売を続けてほしい』『販売を停止してほしい』などさまざまな要望があった」という。

 出版社からの要望にまとめて対応するため、許諾を受けている雑誌を含む、全雑誌の販売をいったん停止。今後、出版社と協議し、十分な種類の雑誌をラインアップした上で、早急に再開したいとしている。

関連キーワード

雑誌 | 販売中止 | エニグモ | 著作権侵害


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -