ニュース
» 2009年10月15日 15時39分 UPDATE

東芝の携帯型テレビ「ポータロウ」に発火の恐れ バッテリーパック交換へ

東芝は、DVDプレーヤー内蔵の携帯型地上デジタルテレビ「ポータロウ SD-P120DT」のバッテリーパックの一部で発煙・発火の恐れがあるとし、バッテリーパックを無償交換すると発表した。

[ITmedia]
画像 ポータロウ SD-P120DT

 東芝は10月15日、2007年12月〜08年10月に製造した、DVDプレーヤー内蔵の携帯型地上デジタルテレビ「ポータロウ SD-P120DT」のバッテリーパックの一部で発煙・発火の恐れがあるとし、バッテリーパックを無償交換すると発表した。

 今年7月30日と9月24日に発煙・発火事故が発生。原因は調査中だが、バッテリーパックに問題がある可能性があるという。

 交換申し込みはWebサイトか電話、ファクスで受け付ける。新しいバッテリーパックの発送は10月下旬から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -