ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2009年10月30日 07時00分 UPDATE

大学にアクセスポイントを 「livedoor Wireless アカデミックソリューション」

ライブドアは、大学など教育機関にアクセスポイントを置くサービス「livedoor Wireless アカデミック ソリューション」の提供をスタート。第1弾として早稲田大学に導入した。

[ITmedia]

 ライブドアはこのほど、大学など各種教育機関に公衆無線LANサービスのアクセスポイント(AP)を置く「livedoor Wireless アカデミックソリューション」の提供をスタートした。第1弾として、早稲田大学・西早稲田キャンパスに導入した。

 同社の公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」用のAPを教育機関にリーズナブルに提供。教員や学生などは、livedoor Wirelessの利用契約(初期費用1050円、月額利用料525円)をした上で、無線LANにアクセスできる。

 学内に設置したAPは、学外のlivedoor Wirelessのユーザーが利用することも可能。livedoor Wirelessの提携店舗約2300カ所でも、同一のIDと設定で無線LANを利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.