ニュース
» 2009年10月30日 12時11分 UPDATE

インターネットが40周年 最初に送られたメッセージは「LO」

40年前の10月29日、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校で最初のインターネットデータ通信が行われた。このとき、システムがクラッシュしたという。

[ITmedia]

 10月29日、インターネットが生誕40周年を迎えたとして、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で記念イベントが行われた。

 1969年の10月29日、UCLAがインターネットの原型となるARPANET(国防総省の軍事ネットワーク)で最初のデータ通信を行った。同校はこれをインターネットの始まりとしている。

ah_lo1.jpg

 初の通信は同校とSRI(スタンドフォード研究所)の間で行われた。UCLAの学生がSRIのシステムにログインするため、「LOG」と入力し、SRIが「IN」と入力する予定だった。だがUCLA側が「L」「O」を送信し、「G」を入力したところでシステムがクラッシュ。その結果、「LO」が最初にインターネットで送信されたメッセージになったという。

ah_lo2.jpg 当時を語るUCLAのレオナルド・クレインロック教授

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -