ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「大学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!大学・短大→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学・短大関連の質問をチェック
質問!大学院→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学院関連の質問をチェック
「大学生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

“VRキャンパス”実現目指す オンライン教育の改善で立教大とNECが共同研究
立教大学は、NECネッツエスアイと、教育の質の向上や学生支援などに向け、クラウドやVRの技術などを活用する研究を4月に始める。ITの活用でリアル以上に効果的なオンライン教育を目指す。(2021/3/3)

2020年2月、フランスにいた留学生の記録 漫画でつづる「新型コロナ」感染拡大と帰国判断の難しさ
ついに大学が閉鎖に……。(2021/3/2)

呼吸数や心拍数を非接触で計測:
丸文、ミリ波レーダー応用見守りセンサーを販売
丸文は、呼吸や心拍を遠隔から計測できるミリ波レーダーセンサー「非接触見守りセンサー」を製品化した。京都大学らの研究グループやマリらと開発したもので、研究用途に向け「生体信号取得研究用機器」として販売を始める。(2021/3/2)

「ハイブリッド」就活スタート リアル説明会とオンライン併用
 来春卒業予定の大学生・大学院生を対象にした企業の採用説明会が1日、解禁され、就職活動が本格的に始まった。昨春、新型コロナウイルスの感染拡大で中止が相次いだ合同企業説明会が復活した一方、引き続きオンラインを活用する企業も多く、対面とオンラインの併用が主流となりそうだ。(2021/3/1)

「Zoom疲れ」の4つの原因と対策をスタンフォード大が紹介
Web会議での心理的疲労、いわゆる「Zoom疲れ」の4つの原因とその対策を、スタンフォード大学が論文で発表した。(2021/3/1)

組み込み開発ニュース:
青色LEDと新型太陽電池を用いた光無線給電技術を共同開発
東京都市大学と東京工業大学は、可視光の青色成分を効率的に電気に変換するペロブスカイト型太陽電池と青色LEDを用いた光無線給電技術を共同開発した。スマートフォンや電気自動車が移動しながら充電できるシステムの構築と実用化が期待される。(2021/3/1)

試料形状によらず全方向に指向可能:
東京大ら、反強磁性体において巨大磁気応答を観測
東京大学らの研究グループは、反強磁性体であるマンガン化合物において、試料形状の影響を受けず、全方向に指向可能な巨大磁気応答が得られることを見いだした。この特性を用いて、新たなメモリ開発につながる多値記憶機能を実証するとともに、外部磁場の乱れに強い異常ネルンスト熱流センサーを開発した。(2021/3/1)

読者から「早く付き合ってくれ」の声 同じ大学に合格できたら付き合う2人の漫画の今後が気になる
合格しなかったら読者からも怒られそう。(2021/2/27)

母が大学生になった年にコロナ禍で閉鎖 それでも明るく勉強する姿を描いた漫画が心暖まる
早く通えるようになるといいですね。(2021/2/26)

VRニュース:
没入型ディスプレイの活用、教育・学習では「室内投影型の方が効果的」
東京都市大学は、バーチャル空間を体験する没入型ディスプレイのタイプ別効果を検証し、認知活動の促進には、頭部装着型(HMD)よりも室内投影型(CAVE)の方が効果的であると発表した。(2021/2/26)

立命館アジア太平洋大学・出口学長に聞く:
ジョブ型を志向するとき、大学ではどのような教育が求められるのか
企業がジョブ型を志向し、教育と産業の架け橋を作ろうとするならば、大学教育に求められるものは何か。ライフネット生命保険の創業者で、現在は立命館アジア太平洋大学の学長を務める出口治明氏に聞いた。(2021/2/26)

「ここ数年で1番嬉しかった!」 松井愛莉、弟・蓮之のフロンターレ入団内定に歓喜 U-17代表入り経験も
法政大学に在学中。(2021/2/25)

産業動向:
清水建設と順天堂大学が建物の感染症対策のレベルを評価可能なサービスを開発
清水建設と順天堂大学は共同で、建物内の感染防止機能を評価する「感染リスクアセスメントツール(オフィス版Ver.1.0)」と感染症対策リスト「ソリューションマトリクス」を開発した。2021年5〜6月頃に両サービスの本格的な運用を開始する予定だ。(2021/2/24)

docomo Open House 2021:
汎用PCで5G基地局を構築 docomo Open House 2021で語られた、ローカル5Gの可能性
ドコモの最新技術とサービスに関する数多くの展示、講演がオンラインで配信された「docomo Open House 2021」で東京大学大学院 情報学環・学際情報学府の教授で、第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF) ネットワーク委員会委員長なども務める中尾彰宏氏が「Beyond 5G/6Gに向けた研究開発」というタイトルで講演した。その内容についてご紹介しよう。(2021/2/22)

全国の理論物理学研究に利用:
京大、基礎物理学研究所の新スパコン「Yukawa-21」をデルのサーバで構成 その中身は
京都大学基礎物理学研究所は新スーパーコンピュータシステム「Yukawa-21」に、デル・テクノロジーズのサーバで構成するシステムを採用した。全国の理論物理研究者に向けた同システムの構成とは。(2021/2/19)

医療機器ニュース:
ロボットによる完全自動化のPCR検査サービス事業を開始
川崎重工業は、ロボットによる全自動PCR検査システムを藤田医科大学構内に設置し、「川崎重工業株式会社 藤田医科大学内PCR検査センター」としてPCR検査サービス事業を開始する。(2021/2/18)

1位の年収は763万円:
30歳時点の出身大学別年収ランキング 3位は「慶應」、2位は「一橋」、1位は?
転職・就職のための情報口コミサイト「OpenWork」を運営するオープンワークは、出身大学別の想定年収ランキングを発表した。(2021/2/17)

住友林業と京都大学、宇宙木材プロジェクトで木造人工衛星打ち上げへ
京都大学と住友林業は、宇宙における樹木育成・木材利用の共同研究契約を締結し、宇宙木材プロジェクトの開始を発表した。木造人工衛星の開発・運用を通して、宇宙空間での木材利用を検証する。(2021/2/17)

NTTとKDDI、テレワーク・ITスキル研修を無償提供 資格取得や就職を支援
NTTとKDDIが、テレワークやITスキルをレクチャーする研修を一般向けに無償提供する。高校や大学などを卒業した50歳未満の人が対象。(2021/2/16)

令和2年4〜12月:
大学中退2万8000人、前年からどうなった?
昨年4〜12月に全国の国公私立大を中退した学生は2万8647人で、うち新型コロナウイルスの影響と確認されたのは1367人に上ったことが16日、文部科学省の調査で分かった。(2021/2/16)

待ち時間は60分から12分に:
沖縄の長年の課題「飲酒運転撲滅」と「運転代行業の適正化」 劇的に改善しそうな新サービスとは
Alpaca.Lab(アルパカラボ)が琉球大学と連携して開発した運転代行配車アプリ「AIRCLE(エアクル)」が、2020年8月のリリースから現在までにダウンロード数が1万弱に迫るなど、コロナ禍においても着実に利用者を増やしている。(2021/2/16)

医療技術ニュース:
呼気を用いて体脂肪の燃焼をモニタリングする簡易な方法を開発
東北大学は、簡易な装置を用いて、脂肪が燃焼する際に発生する呼気中のアセトンガスを精密に測定し、運動後の脂肪燃焼の様子をモニタリングすることに成功した。脂質代謝メカニズムの詳細な解明や糖尿病の無侵襲診断への応用が期待される。(2021/2/16)

敵対的サンプルでAIのミスを誘発:
ディープフェイク検出システムをすり抜ける攻撃手法を実証、米国の研究チーム
カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームは、AIをだます新しい手法とその実証結果を発表した。実際の映像を改変操作したディープフェイク動画を検出するAIが対象だ。(2021/2/15)

大阪公立大にドローン専門科目設置へ 2022年度開学
2022年度に開学する大阪公立大学に、ドローンに関する専攻科目の設置が検討されていることが分かった。物流や農業、防災など、さまざまな場面での活用が期待されるドローン研究を推進する。(2021/2/15)

移動中にスマホやEVを充電:
東京都市大、青色LED利用の光無線給電技術を開発
東京都市大学は東京工業大学と共同で、青色LEDを用いた光無線給電技術を開発した。移動体追尾装置と組み合わせることで、移動中にスマートフォンや電気自動車(EV)への光無線給電が可能になる。(2021/2/16)

医療技術ニュース:
動物由来の成分を使わずにiPS細胞から大量の再生T細胞を培養
京都大学は、動物由来の成分を使用せずに、大量にT細胞を得る方法を開発した。この手法を用いてiPS細胞から作製したT細胞は、がん細胞を攻撃する能力を持っており、がん免疫療法に利用できる。(2021/2/15)

“恋愛経験ゼロ同士のお付き合い”の初々しさよ…… 大学生になって初めて恋人ができた2人の漫画がかわいい
このかわいさ、見守りたい。(2021/2/13)

障壁の高さを従来の10分の1に低減:
原子膜半導体中のスピン情報を高効率で取り出し
京都大学は東京都立大学と共同で、原子膜半導体である「二硫化モリブデン」の中にあるスピン情報を効率よく取り出すことに成功した。(2021/2/15)

デザインの力:
受容的な社会の構築に向け、産学連携による研究部門を設置
東京大学先端科学技術研究センターは、企業9社と共同で「先端アートデザイン社会連携研究部門」を設置した。研究者と企業、アート領域の専門家による分野横断的なグループを組織することで、複雑な社会的課題を多様な視点から解決していく。(2021/2/12)

青色LEDの光で発電する太陽電池、無線給電に活用 東京都市大が新技術
東京都市大学総合研究所が、青色LEDの光を電気に変換する太陽電池を開発。屋外で移動する電気自動車などへの無線給電に活用できるという。今後10年以内の実用化を目指す。(2021/2/10)

命を守る腕時計、Apple Watch:
「Apple Watch Heart Study」で慶應義塾大学が医療発展への協力者を募集中
Apple Watchの「心電図」アプリが日本でも利用できるようになった。これが何を意味するのか、これまでの歩みとこれからについて、林信行氏が読み解いた。(2021/2/9)

司書みさきの同人誌レビューノート:
なぜ沖縄県立図書館は同人誌即売会に参加したのか 「薄い本」を自作して無料頒布、費用は印刷製本費のみ
大学時代にサークル参加経験があるという担当者にお話を聞きました。(2021/2/7)

Innovative Tech:
ふくらはぎをサポートし歩きやすくするソフトスーツ アリゾナ州立大学「SR-AFO」開発
柔らかい素材の外骨格スーツが歩行困難な人の助けとなる。(2021/2/4)

Innovative Tech:
YouTubeの楽器レッスン動画を個別指導風にする「Soloist」 トロント大学が開発
ギターソロを習得するのにYouTube動画を参考にしている人は、このシステムの登場を心待ちにするだろう。(2021/2/3)

テレワーク環境の提供【後編】
非仮想デスクトップでOSを問わず、多彩なアプリを配信する方法
オックスフォード大学社会科学部は、統計処理用の各種アプリケーションを学生に使わせる必要があった。だが仮想デスクトップの負荷やOSの違いに煩わされたくなかった。そこで全く異なるアプローチを選択した。(2021/2/3)

「宇宙寺院」23年打ち上げへ 醍醐寺とテラスペースが合意 ご本尊や曼荼羅を搭載
世界遺産の醍醐寺と京都大学発の宇宙ベンチャー・テラスペースが業務提携。地球の衛星軌道上に「宇宙寺院」を“建立”する。(2021/2/2)

医療技術ニュース:
思い出した音を脳波から復元する技術を開発
東京工業大学は、頭皮で記録された脳波信号から、音声を直接再構築する手法を開発した。聞いた音声を想起した時に記録されたEEGを利用し、畳み込みニューラルネットワーク(CNN)によって音源のパラメーターを推定した。(2021/2/2)

医療技術ニュース:
新型コロナウイルスの長期的な肺への影響と防御免疫記憶をネコで確認
東京大学は、新型コロナウイルスに感染したネコは、無症状にもかかわらず長期的に肺の炎症が続くこと、回復したネコは約4週間後に同ウイルスを接種しても感染しないことを明らかにした。(2021/2/1)

産業動向:
大成建設と横国大が連携強化のため「クロスアポイントメント制度」を活用
大成建設と横浜国立大学は、産学連携を強化するため、クロスアポイントメント制度を活用することで合意した。同制度では、横浜国立大学の教員が大成建設の「技術アドバイザー」として招聘され、共同研究と人材育成の両面で互いに協力していくことになる。(2021/1/30)

医療機器ニュース:
単一神経細胞レベルの研究に利用できる蛍光ガラス素材を開発
東京大学は、パッチクランプ記録法に使うガラスに蛍光を付与し、GFP標的タンパク質と同時に可視化できる蛍光ガラス電極を開発した。蛍光顕微鏡下での細胞操作の改善が期待される。(2021/1/28)

適切なマッチング:
ノーベル賞のオークション理論 ビジネスに取り入れることは可能か
米スタンフォード大学のポール・ミルグロム教授とロバート・ウィルソン名誉教授が、「オークション理論」でノーベル経済学賞を受賞した。確かに、オークションであれば、欲しいと思う人が一番高い値をつけてくれるまで交渉が進むので、売り手としても納得感が高い。(2021/1/27)

不揮発性メモリ材料として期待:
反強磁性体で磁気熱量効果が最大となる物質発見
東京大学の研究グループは、東北大学や理化学研究所、金沢大学などの研究グループと協力し、反強磁性体物質において、ゼロ磁場での巨大な異常ホール効果を見いだした。ネルンスト効果と呼ばれる磁気熱量効果が、反強磁性体の中で最大値になることも発見した。(2021/1/27)

ビジネスシーンでも:
「鼻出しマスク」が話題に 正しく着用していないと、どう思われるのか
大学入学共通テストで「鼻出しマスク」が話題になった。正しくマスクを着用しない人は一定数いる。マスクに関する意識調査の結果は?(2021/1/26)

鼻マスクは入店禁止:
「鼻出しマスク」に、どう対応すればいいのか 客商売で苦慮
新型コロナウイルスの感染予防のなか、鼻を覆わず口だけマスクをする「鼻出しマスク」が問題になっている。大学入学共通テストでは、鼻出しマスクを試験監督に再三注意された受験生が失格に。一方で……。(2021/1/26)

医療技術ニュース:
楽器の練習で認知機能が向上し、脳活動に変化があることが明らかに
京都大学は、高齢者が新たに楽器の練習に取り組むことで、認知機能が向上し、脳活動に変化が見られることを確認した。健康な高齢者が4カ月間鍵盤ハーモニカのレッスンを受けたところ、言語記憶が向上していることが示唆された。(2021/1/25)

ネコがマタタビに反応するのは蚊を避けるためだった 岩手大学・京都大学らの研究グループが発表
そんな理由があったのか。(2021/1/23)

日本食品添加物協会、大学入学共通テストの問題文に苦言 「甘味料について誤解を与える」
英語リーディングで、甘味料の健康被害に関する文章が出題されました。(2021/1/22)

筑波大学、合計20トンの食料を学生に支援 想像を超えるクソデカ配給に「笑うしかない」とうれしい悲鳴も
IMAGINE THE FUTURE.(2021/1/21)

ここまで進んだ最新治療 移動型治療室「モバイルSCOT」、5Gで高度な遠隔手術が可能に
東京女子医科大学とNTTドコモが共同で進めているのが、遠隔手術支援システムと移動型スマート治療室「モバイルSCOT」の実用化だ。手術の4K映像を5Gで伝送し、手術に精通する医師がその場にいなくても、適切な手術支援が行うことができる。(2021/1/21)

パナソニックが考える「2020以降の街づくり」:
パナソニックらが舞台を見やすい劇場の建設を支援する評価手法を開発
パナソニックは、ラムサと東京都市大学 教授 勝又英明氏とともに、劇場建設の企画構想から改修までで、舞台の視認性を確かめるのに役立つ評価手法「View-esT」を開発した。(2021/1/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。