ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「漫才」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「漫才」に関する情報が集まったページです。

みんな来てたんだ! 「オードリー」東京ドームライブ、山里亮太やゆでたまご嶋田ら大勢の著名人も熱狂
最高にトゥースだ。(2024/2/19)

「売れたら垢抜けるってホント?」 M-1王者・令和ロマンが1年のビフォアフ披露、アートメイクにヒアル……美容に本気で挑んだ成果は
全然違う!(2024/2/15)

「漫才してる時と違って、色気が」 「完熟フレッシュ」池田レイラ、“肩出し”したセクシーな近影に注目集まる
「aespa」の「Thirsty」を踊る動画を公開。(2024/2/14)

2カ月赤ちゃんが眠りについた、次の瞬間……! とんでもない表情と既視感に爆笑「何回見てもおもろ可愛い!」
これからっ眠りぃ〜ますっ!(2024/2/14)

多発性骨髄腫の宮川花子、夫・大助とともにラジオ出演 “ネタ合わせなし”の漫才に「めっちゃ凄かった」「とんでもなかった」
観衆を感動させた大助さんと花子さん。(2024/1/20)

お笑い芸人の坂田利夫さんが死去 82歳、老衰のため
「アホの坂田」の愛称で親しまれていました。(2023/12/31)

くらげ渡辺、SASUKEでおなじみ“レジェンド”と顔そっくり? エゴサで「漫才入ってこなかった」
「山田勝己さんの方が肌に潤いと艶があります」(2023/12/29)

「M-1グランプリ2023」で視聴者がまさに“目がくぎづけ”だった瞬間は? 注目度データから分析
令和ロマンが第19代王者になった「M-1グランプリ2023」の放送で、どのシーンがもっとも見られていたのか。テレビに顔を向けている「注視」している注目度データを利用した。(2023/12/26)

山田邦子がバッサリのさや香、M-1歴代王者&審査員も2本目に「優勝は目の前だったのに。。」「選ばれない理由を作っちゃった」
一方で、一発勝負特有の難しさに理解も。(2023/12/26)

“M-1王者”令和ロマン、優勝を的中したYouTuberに「いやホント怖いって」 ネットも「トリハダでした」
すごい。(2023/12/25)

ナイツ塙、“笑えないM-1ドッキリ”謝罪も……仕掛けられた若手も驚く“お蔵入りの結果”に「不誠実」「動画は公開するべきでは」
塙さんは「M-1グランプリ2023」の決勝戦審査員。(2023/12/22)

2023→2024年末年始の“注目バラエティー”総まとめ 恒例の「M-1」「紅白」や「芸能人格付けチェック!」など目白押し
大量すぎてどれ見るか迷う。(2023/12/22)

お金持ち若手芸人、愛する国産高級車の“ボディカラー”に先輩「珍しくない!?」 注目浴びて副産物も「いやらしい話テレビ出さしてもらって」
やり手だ。(2023/12/21)

土佐兄弟、『JUNON』初登場で青春感を封印 ギャップがすごい“大人の色気”ショットを見せつける
「土佐兄弟コラボくじ」も開催。(2023/12/21)

古希迎えた小林幸子、サプライズ祝いの席で“夫の動く姿”が公式初登場へ 妻に“注文”連発も反撃され爆笑の渦「同じこと返します」
夫婦トークで会場は笑いに包まれました。(2023/12/18)

石野純也のMobile Eye:
IOWNは6G時代のボトルネック解消になるか 「IOWN WEEK」で見えた実力と課題
NTT、ドコモ、東急不動産は、東京・渋谷に完工した「渋谷サクラステージ」で、次世代コミュニケーション基盤の「IOWN」を導入。これをお披露目する「IOWN WEEK」を12月13日から15日の3日間に渡って開催した。IOWNは、次世代モバイル通信規格の6Gを支えるバックボーンとしても期待されている。(2023/12/16)

「顔面大優勝」 なすなかにし・那須、5歳〜現在の変遷ショットが全部イケメン 「20歳かっこいい」「最新のがズキュン」と意見分かれる
最新ショットかっこいいな!(2023/12/15)

IOWNの低遅延はどれだけ“リアルタイム”なのか 「IOWN WEEK」イベントで見えた実力
NTTグループ(日本電信電話、東日本電信電話、NTTドコモ)、東急不動産は次世代通信構想「IOWN」の技術を使ったイベント「IOWN WEEK」を東京・渋谷で開催した。対象は事前に招待された関係者や報道陣。3社が6月7日に合意した「IOWN 構想に関連した技術・サービスなどを活用した新たなまちづくりに向けた協業」に関する最初の取り組みとなる。(2023/12/14)

元・成宮寛貴ら、豪華メンバー飲み会に“元芸能人”が偶然登場 衝撃の身なりに「都内でこの格好ヤバっ」
かつての仲間が集結。(2023/12/8)

34年前の“伝説の名車”購入のオール巨人、72歳までの歴代免許証をずらり公開 「歴史を感じますね」「いい年の取り方」
青白い写真は体調の悪い時期とのこと。(2023/12/7)

ANZEN漫才が解散へ 事務所退所しフリーのみやぞん「幼馴染みのあらぽんとはこれからも親友です」
みやぞんさんは12月31日をもって所属事務所を退所、コンビは2024年3月31日に解散。(2023/12/5)

オール巨人、30年モノな“伝説の1台”に自負「ここまでキレイな車はない」 国産愛車の雄姿に称賛の声「気品がある」「凄くエレガント」
34年前の車とはとても思えない。(2023/12/5)

“ベスト級に美しい芸能人”、出会った上沼恵美子が大絶賛 あまりの完璧超人ぶりにほれぼれ「人間として魅力を備えてて」「頭がいい育ちがいい」
ベタぼめだ。(2023/11/29)

元野犬の保護犬「一緒に2階で寝ようよ!」おじいちゃん「まだ8時だぞ!」 夫婦漫才のようなやりとりに笑って癒やされる
ワンコにはかなわない。(2023/11/26)

編集部コラム:
生成AIがシュールな笑いを獲得する日は来るのか
言語生成AIの開発競争が続く中、イーロン・マスク氏率いるxAIが「ユーモアの分かるAI」を発表したとの報道を知り、人間の対話、社会の在り方などをあらためて考えてみました。(2023/11/10)

ノンスタ石田、漫才出番近づく中で声が出ず……点滴受けるも「復活してきません」 
お大事に……。(2023/10/31)

「ガチ盗撮でウケる」「撮られてますよー!」 かまいたち濱家、同期芸人に“爆イケオフ姿”を隠し撮りされる
同期の天竺鼠・川原さんが隠し撮り。(2023/10/30)

“漫才のプロ中のプロ”がキングオブコントの順位を決めたら優勝するのは……? ナイツ塙さん、「勝手に採点」した結果を発表
漫才協会会長が考える「キングオブコント2023」の結果は?(2023/10/24)

かつみさゆり、ドレスアップした“ビジュアル最強”夫婦が衝撃 別人レベルな姿に「俳優さんみたい」「ヤバいぐらい綺麗!」
かつみさんかっこいい。(2023/10/22)

一番おいしい道の駅グルメを決める「道-1 グランプリ」4年ぶりに復活 京都府で11月に開催
おいしいもので地域活性化。(2023/10/13)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
部下への接し方は大丈夫? 関係性向上のカギは「笑い」
ビジネスにおいて、なぜ「笑い」が必要なのか。それは、多くの職場では、人間関係が原因となり起こっている問題が数多くあるからだ。(2023/10/12)

AIに考えさせた「メモリを食う」「サーバーが落ちる」の絵がそのまんますぎて笑い呼ぶ
慣用句を文字通りに受け止めるとか、古典的な漫才のやつだよ。(2023/10/11)

マックのポテトをチョコフラッペに……!? 公式おすすめの食べ方が「悪魔の誘惑」「意外とおいしい」と話題
CMでも広瀬すずさんが「アリ寄りのアリ」と。(2023/10/10)

既存顧客に依存してない? 新規開拓できる営業マンが育つ組織に変える、3つのアクション
新規顧客を作らなければいけないと分かってはいるが、つい目の前の既存顧客にばかり時間を割いてしまう……。こういった悩みを抱える営業パーソンは多いのではないか。今回は新規開拓できる営業マンが育つ組織に変える、3つのアクションを紹介する。(2023/9/28)

NHK「100カメ」、10月3日放送回はカプコンに潜入 「スト6」「バイオRE:4」の開発現場に迫る
10月3日23時から始まるシーズン4の一発目。(2023/9/27)

生成AIをどう思うかで観覧ルートが異なる「コトバにならないプロのワザ」展、仕掛け人の意図は? “隠しプロンプト”も
日本科学未来舘で13日から「コトバにならないプロのワザ〜生成AIに再現できる?」を開催している。この展示、来場者の生成AIへの接し方で観覧ルートを選ばせるというユニークな手法を採用していて、それが秀逸なのだ。(2023/9/25)

「青空」岡友美、阪神優勝で亡き相方・須藤理恵さんにメッセージ 「相方よ、阪神アレやで(涙)」「2人で優勝特番狙ってたよ」
須藤さんが亡くなってから約4カ月。(2023/9/15)

54歳の“かつみ・さゆり”さゆり、BLACKPINKを完コピ キレッキレダンスに反響「カッコいい!!」「還暦になっても踊って」
足の長さがヤバい。(2023/9/5)

「おかけんた・ゆうた」おかゆうたさんが脳出血で逝去 盟友・シルクが追悼「天国にて、ミヤコがお待ちしております」
8月15日のライブ出演が最後の舞台になりました。(2023/8/25)

映画「翔んで埼玉」続編、藤原紀香&片岡愛之助が夫婦役で共演 川崎麻世やハイヒール・モモコ、山村紅葉ら新キャスト発表
キャスト発表の第3弾。(2023/8/24)

すごっ! 松嶋尚美、11歳息子がサッカー東京選抜で海外遠征へ ユニフォーム忘れるうっかりに「遠征で少しでもしっかり者に」
将来はプロサッカー選手かな?(2023/8/17)

日本最大級のDX:
東京都の外部DX部隊「GovTech東京」始動 元ヤフー会長・宮坂理事長が語る挑戦への魅力
GovTech東京は、これまで都庁内にあったデジタル部門の一部を東京都の外部団体として再組織し、都政のDXを技術的側面から推進する一般財団法人だ。9月の事業開始に向けて新たなコアメンバーを迎えるべく、10職種の採用を開始した。宮坂氏にGovTech東京で実現すべきこと、展望について聞いた。(2023/8/14)

人気芸人、UberEatsでの被害報告「パクられた」→その後の対応に「ちゃうねん。俺お寿司食いたいねん」
手元に届いたのはサイドメニューだけ……。(2023/8/11)

野田クリスタル、“5カ月ぶりヘアカット”でさわやかイケメンに大変身 「子犬1匹分くらい切ってる」
印象変わる。(2023/8/9)

井戸田潤の19歳差モデル妻、夫の“漫才以外のスーツ姿”にほれ直す ドレスアップ夫婦ショットに「素敵ですね!」「本当にお似合い」
蜂谷さん「旦那さんのスーツ姿を漫才以外でも見れて嬉しい妻です」(2023/7/25)

「かつみ・さゆり」さゆり、54歳記念にブルマー姿で逆上がり 美スタイルに「絶対絶対54歳には見えない」
ランドセル姿でのスキップも。(2023/7/19)

「バッドボーイズ」佐田、相方・大溝へ「ヤマハXJR400」をプレゼント 思い出のバイクに「やっぱり好き」と目をキラキラ
ヤマハXJR400を整備・カスタマイズしたもの。(2023/7/16)

おやつタイムのウサギ2匹に予想外の出来事が……! ミラクルな瞬間に「吉本新喜劇みたい」「大阪のうさぎはつっこみ上手」の声
芸にキレがある。(2023/7/10)

45歳で死去の「青空」須藤理恵さん、相方が久しぶりのSNS更新で元気な姿 「食欲だけは戻ってます笑」「ただただ前を向くしか」
周囲の温かい励ましの声も。(2023/7/5)

ANZEN漫才・あらぽんの2歳娘、“40℃超えの高熱”でけいれん&意識朦朧 パニックの妻「涙がボロボロ出てきて」
RSウイルスに感染したとのこと。(2023/7/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。