ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「漫才」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「漫才」に関する情報が集まったページです。

自動車業界の1週間を振り返る:
体質改善を進める自動車メーカーの前に、資材価格のかつてない高騰が立ちはだかる
土曜日ですね。1週間おつかれさまでした。昨日(5月13日)から、高齢ドライバー向けの実車試験の運用がスタートしました。運転免許を更新する75歳以上の人で、直近の3年間に信号無視や速度超過など一定の違反があった人に、実車試験が義務付けられます。免許の有効期間が終わるまでの6カ月の間に、実車試験を受けなければなりません。(2022/5/14)

北野武、上島竜兵さん急逝に「大変ショックです」 40年来の仲間との別れで吐露「非常に悔しくて悲しい」
過去に何度となく共演してきた両者。(2022/5/12)

高校生が同世代で憧れる人、「芦田愛菜」、コムドットの「やまと」が1位に 将来就きたい職業は?
アイ・エヌ・ジーは、関東の高校生男女に、「高校生の将来就きたい職業に関するトレンド調査」を行った。高校生が同世代で憧れている人1位は「やまと(YouTubeグループ・コムドットリーダー)」と「芦田愛菜」だった。(2022/5/10)

お笑いコンビ「ねこ屋敷」が解散「何度も話し合って決めた選択」 ファンに衝撃走る「えっ?????」「勿体ねえ、勿体ねえよ…」
なんてこった。(2022/5/2)

黒白猫の顔に白猫のお尻がヒット→なぜか白猫キレる! 理不尽な猫パンチにぼうぜんとする表情に「漫才みたい」の声
不可抗力なのに……。(2022/5/1)

“世界のナベアツ”が帰ってきた! 桂三度、10年ぶりのCMで再びキレッキレなアホになる
今回は「3」ではなく「ドライバー」でアホに。(2022/4/6)

「しずる」村上、“青春コント”誕生の瞬間に手応え 18年の芸人人生で欠かせなかった笑いの原体験と相方・KAZMAを振り返る
青春コントといえばしずる。(2022/3/25)

写真で見る「2022国際ロボット展」 グラスを“シャー”っとするロボから最強クラスのロボットアームまで
(2022/3/12)

マツケンサンバを歌うロボが「めちゃめちゃ元気出る」と人気 拍手ロボ「ビッグクラッピー」国際ロボット展に現る
これはクセになる。(2022/3/11)

2022国際ロボット展:
Twitterで話題の“盛り上げロボ”、拍手研究者の社長がロボットとの会話で感じた“課題”を踏まえて開発
「2022国際ロボット展」に、“元気が出るロボット”が出展されていると話題になっている。話題の拍手ロボット「ビッグクラッピー」は拍手研究者の社長が開発したエンタメロボットだ。(2022/3/11)

「横過ぎるって」「笑わない人いるんか」 千鳥ノブ、“端に寄せすぎた”レストランの前菜にツッコミ止まらず
あの名ツッコミを思い出す。(2022/3/2)

「色っぽくなってる」「ビジュ爆発」 キングオブコント決勝出場芸人「蛙亭」イワクラが美人すぎて心奪われる人々
バーで会ったら惚れてまう。(2022/2/17)

夫と付き合いたての頃のLINEが甘酸っぱ……くない! 秀逸なボケツッコミに「こんなやりとりしたい」と17万いいね
相性ぴったり。(2022/2/11)

誰でもいけるのかよ! レイザーラモンRG、頭を剃って“トレエン斎藤”の代役を務めきる
頭って急きょ剃るもんじゃないのよ。(2022/2/8)

「公式音MADは草」「プロのニコ厨」 モスバーガー、新商品のPR動画が“ニコ動の音MAD”すぎると話題に
拍手を送るしかない完成度。(2022/1/29)

猫よ「そこに座るんかい」 不思議な場所に陣取る猫の、謎の座り方がじわじわくる面白さ
跳び箱を跳んでいるみたい。(2022/1/29)

「かつみ・さゆり」さゆり、美肌極まる“ナチュラルメイク”姿に反響 「本当に奇跡の50代」「めっちゃ綺麗!!」
アンチエイジングの達人。(2022/1/25)

「スラっとしてて若い!」「別人!」 山里亮太、コンビ結成1年目の“スリム姿”に驚きの声
当時を振り返った山里さん「めちゃくちゃ漫才楽しかった頃」(2022/1/23)

PR:「今ならHPのビジネスPCがすぐ届く!」 〜スピード納品息切れ篇〜
(2022/1/21)

PR:「今ならHPのビジネスPCがすぐ届く!」 〜山手線ゲーム篇〜
(2022/1/21)

PR:「今ならHPのビジネスPCがすぐ届く!」 〜早口言葉、得意なんだ篇〜
(2022/1/21)

PR:「今ならHPのビジネスPCがすぐ届く!」 〜ビジネスPCをシュパット!納品篇〜
(2022/1/21)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「ビジネスPC」に関するアンケート(スペシャル漫才動画集)
関連記事を閲覧し、簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/1/21)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「ビジネスPC」に関するアンケート(スペシャル漫才動画集)回答ページ
関連記事を閲覧し、簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/1/21)

しずちゃん、相方・山里亮太に変装して登場 鏡で見た自分の姿に「似ていてショック」と嘆き
VTR出演した山里さん。(2022/1/13)

ママの変顔を見た赤ちゃん、自分も舌を出してチャレンジ! かわいすぎるモノマネを披露する姿に癒やされる
最高の変顔だね。(2022/1/15)

水が見えているのに飲めないだなんて……! ペットボトルの水を飲もうとする小さな男の子が愛らしい
飲めそうな感じしちゃうよね。(2022/1/13)

メタバースで広がる「大阪国」の可能性
大阪府と大阪市が2025年大阪・関西万博の準備を本格化させている。21年12月には機運醸成に向けてメタバースを活用した専用サイト「バーチャル大阪」を立ち上げた。(2022/1/12)

目の前にもう1台あるのに……! おもちゃのスクーターをめぐってバトルする双子ちゃんに思わず笑ってしまう【米】
彼らにしかわからないこだわりがある。(2022/1/4)

パパと赤ちゃんがソファですやすや…… 寝ぼけまなこでも赤ちゃんの安眠を守るパパがかっこいい【米】
お見事!(2021/12/31)

「M-1グランプリ」、ツイート数も「錦鯉」優勝 Twitter Japan調べ
Twitter Japanは23日、19日放送の「M-1グランプリ2021」で優勝した漫才コンビ「錦鯉」は、放送中の関連ツイート数も最も多かったと発表した。審査員も大きな注目を集めた。(2021/12/23)

伊藤沙莉、“兄激推し”のM-1関連ツイートを謝罪 「配慮に欠けまくりでした。本当に申し訳ございません」
沙莉さん「我ながら遅ればせながらずっと気がかりでした」(2021/12/21)

カンニング竹山、相方・中島忠幸さんの逝去15年で生前ショット公開 コンビ知らない世代増え「これも時代だなぁ」
時の流れは速いもの。(2021/12/21)

オズワルド伊藤、妹・沙莉巡ってハライチ岩井と“バッチバチ” M-1で優勝逃しボヤキ「知らないおじさんに誘拐された気分」
17代目王者は「錦鯉」。(2021/12/20)

「錦鯉」長谷川、歴代最高齢50歳でM-1王者 トムブラ布川が10年前の2ショットで祝福→ファン「長谷川さん変わってない」「布川さん!?」
ここ10年で布川さんの芸人ぶりが加速している。(2021/12/20)

上沼恵美子がYouTubeチャンネル開設 「来てくれ言うた紳助さんが辞めちゃった」“M-1審査員”の重責明かす
今夜放送の「M-1グランプリ2021」でも審査員を務める上沼さん。(2021/12/19)

小フクロウ「ねぇねぇかまって〜」大フクロウ「やめろや」 カップルみたいなフクロウのやりとりがかわいい
芸人さながらのツッコミ。(2021/12/17)

カエルが人に慣れすぎた結果→「こんなに懐くんだ」 手乗りにじゃれ合い、甘える姿がたまらなくかわいい
飼い主さんの手は乗り物。(2021/12/12)

「かつみ・さゆり」さゆり、現役JKに“脚”で拮抗してしまう 母親との“同い年”判明も「仲良し姉妹に見える」
映画「ベンジャミンバトン」のごとく年齢の概念を覆すさゆりさん。(2021/12/11)

山田花子、9歳長男が小学校で“漫才デビュー” キャリア生かし「なんでやねん!」伝授
長男自作のネタのタイトルは「ファミリーレストランの変な店長」(2021/12/3)

「かつみ・さゆり」さゆり、52歳にしてピンクのランドセル姿 私服コーデに「むしろ似合って可愛い」「てっきり衣装だと」
さゆりさんだけ時の流れ遅くなってない?(2021/12/1)

赤ちゃんに歌を聴かせたいパパ、でも途中で赤ちゃんが邪魔をして…… 2人のやりとりが漫才みたいで楽しそう
幸せな時間。(2021/11/28)

漫才動画で集中力がアップする? キリンと吉本興業などの共同研究
キリン中央研究所が、笑うことで集中力とストレスが改善されるとした研究結果を発表した。吉本興業と近畿大学などと共同で実施した臨床研究で確認したという。同研究所などは研究結果を基に、新サービスの開発などにつなげる方針。(2021/11/24)

品川祐、「最近テレビで見ませんね」の声に「ほっとけ」と反論 「お前の知らないとこで元気に楽しくやってるわっ」
ファンからは「日々激務をこなしていることは重々承知」「自分は自分です」と励ましの声。(2021/11/10)

この時から立ち位置一緒! 「ミキ」昴生、弟・亜生と肩を組んだ“幼少期”のほんわかイラストに「見た時泣きそうになった!」
「息子がこの二人の中間みたいな顔」とも。(2021/11/6)

33歳で脳梗塞に 「アンタ死にたいの?」医者に半ギレで入院させられた実体験漫画がためになる
決して他人事ではありません。(2021/11/2)

ジャルジャルが映画ファンに「味わってほしい」新作の強烈な“違和感” KOC優勝から1年、今の目標を聞いてみた
「“キモチワルオモシロイ”を味わってほしい」と売り込む新ジャンル、コントシネマ。(2021/11/19)

ナイツ塙、実家での“兄びいき”に自虐 「はなわ」絡みしかない賞の山へ「完全に差別されてます」
とかいってよく帰省してる塙さん。(2021/10/29)

中川翔子、自身の過去発言に「いや恥ずかしいよ!」 1000万回再生された“水着動画”の未公開映像を解禁 
撮影当時と現在の中川さんの温度差に注目。(2021/10/28)

「ホイップクリーム」、陸斗の逮捕後にサンミュージック公式から“名前が消える” 短期間での動きに「大手は対応が早い」
あっという間。(2021/10/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。