ニュース
» 2009年11月04日 07時15分 UPDATE

Twitter専用端末「TwitterPeek」、99.99ドルで登場

ツイートの送受信専用のモバイルガジェットが米国で発売された。

[ITmedia]

 モバイル端末メーカーの米Peekは11月3日、Twitter専用のモバイル端末「TwitterPeek」を発売した。端末の価格は99.99ドルで、同社の全米を網羅する無線ネットワークの使用料が月額で7.95ドル。または無制限のTwitter使用料を含むLifetimeプランでは199.99ドル。

twitterpeek

 機能はTwitterでの基本操作に限定されており、ツイート(つぶやき)の送受信、リツイート、フォロワーのダウンロードなどができるが、メールやWeb閲覧などはできない。電源を入れ、自分のTwitterアカウントでログインすると、同社の高速無線ネットワークに自動的に接続され、未読の100までのツイートが受信ボックスにダウンロードされる。登録できるアカウントは1つのみだ。新着ツイートを音や光の点滅、振動で知らせる機能もある。

 2.5インチディスプレイ、QWERTYキーボード、8Mバイトのメモリを搭載し、サイズは10.16×6.86×1.02センチで重量は363グラム。Wi-Fiには対応しない。バッテリーは通常の使用なら4〜5日もつとしている。

 Peekは2007年創業の新興企業で、これまでにメール専用端末「Peek」などを発売しており、WIREDやBusinessWeekのアワードを受賞している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -