ニュース
» 2010年01月05日 15時00分 UPDATE

Chromeブラウザのシェア、Safariを追い抜く

ChromeブラウザのMac版とLinux版の登場が、シェア拡大に貢献したようだ。

[ITmedia]

 Chromeブラウザのシェアはまだ5%にも満たないものの、徐々に伸びており、2009年12月にはSafariを追い越した。調査会社Net Applicationsが報告している。

 同社の調査では、12月の世界ブラウザ市場で最もシェアが高かったのは依然Internet Explorer(IE)で、62.69%を占めた。シェア24.61%のFirefoxがそれに続く。Chromeはシェア4.63%で3位に浮上し、4.46%のSafariを追い抜いた。11月の時点では、Safariのシェアは4.36%、Chromeが3.93%だった。

 Googleは12月にChromeブラウザのMac版とLinux版をβリリースしており、これがシェア増加に寄与したとみられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -