ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2010年01月14日 07時00分 UPDATE

Google、GmailでHTTPS接続をデフォルトに

これまでオプションとして提供されてきたGmailのHTTPS接続がデフォルト設定になった。

[ITmedia]

 米Googleは1月12日、GmailでHTTPS接続をデフォルトにすると発表した。

 Googleは現在、すべてのGmailユーザーに向けて新たなデフォルトを展開している。パフォーマンスの理由からHTTPS接続を使いたくないユーザーは、Gmailの設定メニューから変更できる。

 HTTPS接続は2008年からGmailでオプションとして提供されていたが、Googleはセキュリティ強化のためにHTTPSをデフォルトにすることを検討していた。HTTPS接続ではデータが暗号化されるためセキュリティが向上するが、反面、転送速度が遅くなるというデメリットもある。Googleはメリットとデメリットを検討した結果、HTTPS接続のデフォルト化を決定したとしている。

関連キーワード

Gmail | Google | セキュリティ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.