ニュース
» 2010年01月20日 18時18分 UPDATE

ねとらぼ:成人式で配られた選挙啓発DVDが「幼稚」と話題 「幼稚と思う若者が多いのは心強い」と協会

成人式で配られた選挙啓発DVDの「内容が幼稚」とネット上で話題だ。制作した明るい選挙推進協会は、「そう思う若者が多いのは心強い」と話している。

[ITmedia]
photo うるまでるびのGO!GO!選挙のワンシーン。インテリなラクダッチ(手前左)、流行に敏感でオシャレ番長を気取っているウサチェンコ(手前中央)、付け鼻が気になるブタモドキ(手前右)の3人(3匹?)が選挙について学び、解説する

 成人式で配られたDVDがひどい――選挙推進協会が成人式で配った選挙啓発DVD「うるまでるびのGO!GO!選挙」が動画サイトなどで話題になっている。選挙関連のトピックを動物のキャラクターがアニメと歌で解説するという、子ども向け番組のような構成だ。

 DVDは21分間で、各地で新成人向けに計43万枚配布。ウサギやラクダ、豚のキャラクターが、「所得税」「多数決」といった基本的な用語や投票の仕方、選挙のうんちくなどを解説している。



 解説の最後には必ず、耳に残るメロディに合わせ「選挙、選挙、明るい選挙」などとキャラクターが歌い踊る。豚が肉まんを食べたがったり、ラクダの声がやたら渋かったり、ウサギが合コン好きだったりと設定も細かい。

 視聴したネットユーザーは、「この国の行く末が不安になってきた」「これはひどいwww」「これ、成人向けだからな」などと反応。テーマソングの“中毒”になり、何度も見直すユーザーもいるようだ。

 DVDを作成したのは、選挙の啓もう活動を行う明るい選挙推進協会。クリエイターユニット・うるまでるびが発案したストーリーやキャラクターをもとに、相談しながら内容や歌詞を決めた。メロディはうるまでるびに一任したという。動画は昨年5月に完成し、YouTubeで公開。成人式に合わせてDVDを配布した。

 同協会内でも「表現が幼稚なのでは」と心配の声は挙がったという。だが「まじめで堅い内容では手にとってすらもらえないのでは」と考え、この形にまとめた。協会の担当者は「幼稚と感じる若者が多いのは心強い。話題になり、多くの方に見て頂けてありがたいです」と話している。

 動画は今後、同協会のWebサイトにも掲載する予定という。

関連キーワード

選挙 | アニメ | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -