ニュース
» 2010年02月01日 20時17分 UPDATE

ねとらぼ:さっぽろ雪まつりにミクの雪像 「雪ミク」グッズやライブも

さっぽろ雪まつりにミクの雪像が登場。雪像化を記念した雪まつり応援キャラ「雪ミク」グッズの販売や、ライブイベントも開催する。

[ITmedia]
photo SNOW MIKU for SAPPORO 2010

 札幌市で2月5日に開幕する「さっぽろ雪まつり」(11日まで)に、初音ミクの雪像が登場する。雪像化を記念した雪まつり応援キャラクター「雪ミク」も誕生し、ミク関連のイベントやグッズの販売も行われる。

 雪像は大通り6丁目会場に登場。幅2メートル、高さ2メートルで、専門業者が制作する。

 雪像は、初音ミクを販売するクリプトン・フューチャー・メディアが札幌市に相談したのがきっかけで実現した。同社はこれまで、地元振興のためにジャズ楽曲を募集するコンペなどを開催しており、「冬のイベントで何かできないか」と持ちかけたという。

 地下鉄大通り駅会場にはアーケードゲーム機「Project DIVA Arcade」を先行体験できるブースを設け、プレイすると記念ポストカードをプレゼント。クリプトンの音声チームが出張する“派出所”も登場し、VOCALOID用の音声制作作業をガラス越しに見られるようにする。地下鉄栄町駅会場では初音ミクのパネルを展示。

 「雪ミク」は雪を思わせる薄いブルーの髪や衣装が特徴。「ねんどろいど 雪ミク」(5日から、3000円)や札幌市営地下鉄などで使えるプリペイドカード「ウィズユーカード」(7、8日に販売、1000円)、ウィズユーカードとマウスパッド、記念ポストカードなどをセットにした「『雪ミク』ウィズユーカード+オリジナルグッズセット」(5日から、2000円)を制作し、地下鉄栄町駅特設会場で販売する。

 雪まつり前日の4日には、テクノポップユニット・8bit Projectや、初音ミクの声を担当した藤田咲さんが登場する「初音ミクとコンピュータ音楽の集い」も開催。する。会場はイベントスペース・ノベルサ(中央区南3西5)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -