ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「地下鉄」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「地下鉄」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

近畿圏・地下鉄の「住みたい」路線 独自の割引制度の影響は?
LIFULLは、近畿圏の地下鉄路線における「住みたい街が多い鉄道路線ランキング」を発表した。1位は「Osaka Metro谷町線」が選ばれた。(2024/2/27)

課題もある:
「東京メトロ」上場へ、鉄道以外で“やるべき”事業は何か
政府と東京都が、両者で100%保有する東京地下鉄(東京メトロ)の株式の半分を売却する方針だという。上場後の東京メトロに期待されることとは――。(2024/2/27)

地下鉄で路線案内の修正がまさかの“力技” ネットで「緊急対策ならアリ」「対応はありがたい」と話題に
「矢印を付け足すだけでもよさそう」といった声も。【追記あり】(2024/2/22)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
臨海部と東京駅を“ボーン”とつなぐ「新地下鉄」 なぜ運営が「りんかい線」事業者に?
(2024/2/15)

地下鉄延伸が完了した「博多」周辺  不動産への影響は?
LIFULLは、「2024年 LIFULL HOME'S みんなが探した!住みたい街ランキング(九州圏版)」を発表。借りて住みたい街のトップ3には「博多」「西鉄平尾」「高宮」が、買って住みたい街のトップ3には「博多」「西新」「大橋」が選ばれた。(2024/2/10)

クレカのタッチで改札通過、横浜市営地下鉄でも検証 全駅に対応改札設置へ
(2024/1/30)

セキュリティニュースアラート:
AirDropのセキュリティを巡る懸念 中国当局の動きで活発化
AppleがAirDropの脆弱性を2019年から認識していた可能性があることが分かった。最近、中国当局がAirDropを利用して地下鉄利用者を特定したとされる事案がプライバシーの懸念を引き起こしている。(2024/1/17)

試験導入:
東京メトロ、スマホをかざすと駅の情報が文字で表示 専用アプリは不要
ヤマハと東京地下鉄は、駅構内のアナウンス音声を専用アプリ不要でスマートフォンに文字表示して案内する「SoundUD」の多言語アナウンスサービス「みえるアナウンス」を発表した。(2023/12/23)

これ全部CGなの!? 深夜の誰もいない“地下鉄の車内”を再現したCG作品がリアルすぎる
なんか怖い。(2023/11/21)

「ウドー」創業者、有働誠次郎さん逝去に米ロック界の超大物も反応 「まさに唯一無二の存在」と“Mr. Udo”を追悼
日本の地下鉄で撮った思い出の写真も。(2023/10/24)

辻希美、“数億年ぶり”の電車移動にまさかの「ドキドキしております」 久々すぎる地下鉄で驚き「LINEできるんだね」
ドキドキが写真からなんとなく伝わってくる。(2023/10/20)

地下鉄車両の上に乗る「地下鉄サーフィン」 SNSのトレンドで若者死亡 ニューヨーク市が防止キャンペーン
「地下鉄サーフィンは命を奪う。車内に乗って命を守ろう」と呼びかけ。(2023/9/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
関東大震災復興のため東京に地下鉄網をつくれ 100年前の構想図見つかる
東京・日比谷の「後藤・安田記念東京都市研究所」で、100年前の地下鉄整備検討資料が見つかった。9月22日まで、同研究所がある市政会館で展示されている。今回は、この資料などをもとに「東京の地下鉄年表」を作成し、複数の計画案を「現在の地図上に路線図」として描いてみた。(2023/8/28)

地下鉄の駅構内に「完全無人書店」 日販、秋から実証実験 「書店経営の持続性向上に」
日販が完全無人書店「ほんたす ためいけ 溜池山王メトロピア店」を秋にオープンする。書店が減少する中、低コスト店舗のモデルを確立する考え。(2023/8/2)

韓国で地下鉄で見つけた「めずらしい座席」 背中合わせのロングシートに注目集まる
世界にはいろんな車両があるんですね。(2023/7/19)

秋葉原からその先へ:
「つくばエクスプレス」と「臨海地下鉄」の接続は実現するか
つくばエクスプレスの起点は秋葉原駅だが、今後は東京駅付近にもつながり、路線の価値をさらに高める計画もある。具体的にどういうことかというと……。(2023/6/30)

6月30日オープン:
東京メトロ東西線「行徳駅」高架下に商業施設「M’av行徳」 特徴は?
東京地下鉄とメトロ開発は6月30日、東西線「行徳駅」の高架下に商業施設「M’av行徳」を開業する。(2023/6/14)

進み始めたロンドン地下鉄の5G整備【後編】
市長が「4G公約」で当選した深い事情 ロンドン地下鉄は“つながる路線”へ
「4G」や「5G」のモバイルネットワーク整備が進むロンドン地下鉄。取り組みの背景には何があるのか。関係者の見方や取り組みの進展状況をまとめる。(2023/5/25)

進み始めたロンドン地下鉄の5G整備【前編】
ロンドン地下鉄はもう圏外じゃない 「5G」と「2000キロの光ファイバー」整備の裏側
電波が届かないことで知られるロンドン地下鉄が、変わりつつある。ロンドン市長はロンドン地下鉄全域へのモバイルネットワーク整備を掲げており、着々と利用可能エリアが広がっている。(2023/5/18)

苦渋の選択:
酔って駅員に暴行 札幌・地下鉄の休憩スペース一部閉鎖 迷惑行為どう防ぐ?
迷惑行為が原因で、公共スペースが閉鎖に追い込まれた。札幌市は地下鉄「大通駅」にある休憩スペースで、飲酒し大声で騒ぐなどの迷惑行為が立て続けに起きているとして、4月4日からスペースの一部を閉鎖した。制止した駅員に暴行するケースもあったという。こうした迷惑行為はなぜなくならないのか。有効な防止策はあるのだろうか。(2023/4/14)

東京メトロ、丸ノ内線でQRコードデジタル乗車の実証実験
東京地下鉄(東京メトロ)は4月10日、丸ノ内線にてQRコードを使った乗車サービスの実証実験を行うと発表した。期間は4月25日から6月25日まで。提携サービスと丸ノ内線の1日乗車券をセットで提供し、利便性を検証する。(2023/4/10)

導入事例:
アイカ工業セラールが地下鉄博多駅改修で採用、独自リフォーム工法で施工
アイカ工業のメラミン不燃化粧板「セラール」と高意匠タイプの「セラール セレント」が、2022年10月から2023年2月にかけて改修された福岡市地下鉄博多駅筑紫口で採用、「セラール ON タイル工法」で1300平方メートル施工された。(2023/4/3)

「丸ノ内線」を自動運転に 東京メトロ、25年度から実証試験
東京メトロは24日、地下鉄「丸ノ内線」で自動運転の実証試験を行うと発表した。4月から試験の準備を進め、2025年度から営業運転が終了した後に実証試験を行う。(2023/3/24)

VRニュース:
鉄道車両の3Dモデリングデータを制作、NFT販売用にリアルな質感で再現
ホロラボは、東京地下鉄と協業し、NFT販売用の鉄道車両の3Dモデリングデータを制作した。実物の写真を基に車両の屋根や底面、車内をリアルな質感で再現しており、VRを用いて実際に乗っているような体験もできる。(2023/3/17)

初めての地下鉄に大興奮 子どもたちが全身でうれしさを表した様子が「可愛いすぎる!!」「微笑ましい」と話題
こっちまでうれしい気持ちになる。(2023/2/23)

愛知県の「街の住みここち沿線ランキング」 2位「地下鉄東山線」 1位は?
大東建託は「街の住みここち沿線ランキング2022<愛知県版>」を発表した。トップ3は昨年と同じ結果となった。(2023/2/17)

LIFULL調べ:
近畿の住みたい街ランキング 3位「大正」、2位「三ノ宮」、1位は?
LIFULLは「2023年 LIFULL HOME'Sみんなが探した!住みたい街ランキング(近畿圏版)」を発表した。近畿圏「借りて住みたい街」ランキングでは、地下鉄御堂筋線の「江坂」が2年連続1位を獲得した。(2023/2/18)

大東建託の調査:
福岡県の「住みここち沿線ランキング」 2位「地下鉄空港線」、1位は?
大東建託は「街の住みここち沿線ランキング2022<福岡県版>」を発表した。1位と2位は3年連続の沿線だった。(2023/2/16)

仙台の「住みここちがいい沿線」ランキング 2位は「地下鉄東西線」、1位は?
大東建託(東京都港区)が仙台都市圏版の「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2022」を発表した。(2023/2/12)

日本で唯一「踏切がある地下鉄」ってナニソレ 東京メトロの車両基地前で撮影した動画がTwitterで話題
珍しいスポット。(2023/2/2)

福岡市地下鉄、クレカタッチ決済乗車の実証実験を全駅に拡大 Visa以外にも対応
福岡市地下鉄で行われている、クレジットカードを使って地下鉄に乗車できる実証実験が拡大する。Visaブランド以外でも利用可能に(2023/1/10)

都営地下鉄大江戸線に「女性専用車」導入 平日朝ラッシュ限定で2023年1月から
8両編成の4号車に設定。(2022/11/30)

東京駅からビッグサイトへ1本で 都の新地下鉄計画が明らかに
小池都知事が新しい地下鉄「都心部・臨海地域地下鉄」の計画案を公表した。東京駅と有明の東京ビッグサイト駅をつなぐ。(2022/11/25)

地下鉄に乗りたくて「サブウェイはどこですか?」と尋ねた結果…… 初めての日本で「合っているけど間違っている」体験をした話
海外サブウェイ問題、どうなんでしょう?(2022/10/31)

東京メトロmy!アプリ、全路線の車両の混み具合を可視化
東京地下鉄は「東京メトロ my!アプリ」で全路線の混み具合を号車ごとに確認できるようにした。列車内の混み具合は2021年7月から確認できるようになっていたが、一部路線に限られていた。東京地下鉄は新たに南北線を追加し、全路線対応を発表した形だ。(2022/9/27)

Apple Eventラストに謎のシーン AR?
Appleは新製品発表イベント「Far Out」のラストに謎の映像を差し込んだ。地下鉄のドアの前に立つ女性のシーンだ。このシーンが歪むところで動画は終わる。女性は「セヴェランス」のヘリーのようだが……。(2022/9/8)

1位は1日平均40万人超え:
東京メトロの駅別平均乗降者数ランキング 3位「北千住」、2位「大手町」、1位は?
東京地下鉄(東京メトロ)が駅別の1日平均乗降者数ランキングを発表した。乗降者数2位は「大手町」、3位は「北千住」となった。(2022/9/3)

「あと何分で運転再開するの?」を解決 ナビタイムの乗換案内アプリに「運転再開予測」機能
まずはJR東日本、東急電鉄、西武鉄道、都営地下鉄から。(2022/7/8)

「株主優待生活」の桐谷さんがつり革をジャック! 都営地下鉄と小田急線で
車内に絶妙な表情の桐谷さんが登場。(2022/6/22)

強い危機感の裏返し:
「まぢピンチ」「それな」……京都市交通局、ゆるふわキャラで財政難を“見える化” 狙いを聞いた
京都市交通局は、運営する市バス・地下鉄の厳しい経営状況を、漫画を用いて視覚的に「見える化」する取り組みを始めた。新型コロナウイルスの流行を受けて利用客が大幅に減少しており、市は「事業の存続さえ危ぶまれる状況にある」と危機感を強めている。(2022/6/22)

Suicaはライバルではない? クレカタッチで電車乗車を交通事業者が進めるワケ
三井住友カードやビザ・ワールドワイド・ジャパンらが進める、公共交通機関向けのクレジットカードのタッチ決済対応。5月31日には福岡市地下鉄が対応し、6月1日には長良川鉄道、7月15日からは西日本鉄道が対応するなど、次々とエリアを拡大している。(2022/6/14)

JAL・ANA・JR東海・JR東・東京メトロが「ただいま東京」キャンペーンを展開 観光誘客を促進
JAL(日本航空)、ANA(全日本空輸)、JR東海、JR東日本、東京地下鉄は、「ただいま東京」キャンペーンを実施する。(2022/6/13)

東京メトロ、車内Wi-Fiサービスを一部終了 6月30日に 提供事業者との契約が満了
東京地下鉄(東京メトロ)は、車両内で提供している訪日外国人向け無料Wi-Fiサービス「Metro_Free_Wi-Fi」と、NTTドコモの「dWi-Fi」を6月30日をもって提供終了する。(2022/6/6)

空席でも座れない? 札幌市営地下鉄が「優先席」ではなく「専用席」を設けた理由
札幌市営地下鉄の駅のホームで、自衛官が高校生を暴行した容疑で逮捕されたニュースがネット上で波紋を広げている。読売新聞などによると、高齢者や体の不自由な人が座る「専用席」に座っていた同僚の女性自衛官を高校生が注意したことに、自衛官が腹を立てたという。この「専用席」とは何なのか。(2022/5/27)

Visaカードで改札通過 地下鉄で実証 交通系ICとの一体型改札機設置
Visaカードか交通系ICカードをタッチすると通過できる改札の実証実験が福岡市地下鉄でスタート。(2022/5/25)

Visaカードで地下鉄に乗れる自動改札登場 福岡で実証実験
Visaのクレジットカードで地下鉄に乗車できる実証実験が、5月31日から福岡市地下鉄で行われる。交通系ICとVisaのタッチ決済の両方に対応した一体型改札機の利用は、国内で初めて。(2022/5/24)

福岡市地下鉄で「Visaのタッチ決済」を使った乗車実験を実施 5月31日から
三井住友カード、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)、日本信号とQUADRACの4社が、福岡市交通局が運営する「福岡市地下鉄」の7駅を対象にVisaのタッチ決済を使った乗車の実証実験を実施する。Visaのタッチ決済に対応するカードやスマートフォンを持っていれば、誰でも実験に参加できる。(2022/5/24)

地下鉄で5G、都庁前駅で開始 複数キャリアでアンテナ共用
大江戸線都庁前駅構内で、ドコモの5G通信が可能に。他キャリアも順次対応する。(2022/5/23)

「運転見合わせは珍しい」 都営地下鉄大江戸線が一時運転見合わせに、線路脇に避難し駅まで歩く乗客も
現場では一時混乱もあったようですが、現在は運転を再開しています。(2022/5/20)

「いかに日本人が律儀なのかよく分かる」 地下鉄の階段を撮影した写真に反響 なぜだか気付けるかな?
ヒント「外は雨」。(2022/5/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。