ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「キャラクター・ボーカル・シリーズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キャラクター・ボーカル・シリーズ」に関する情報が集まったページです。

さらなる進化を遂げた「神」痛車も ウマ娘、初音ミク、ガルパンなど「超痛車天国」フォトレポート【ニコニコ超会議2022】
超会議内で開催された超痛車天国の様子をお届けします。(2022/4/30)

ゲームエンジンを本格利用した初の博物館アプリ「ハイパー江戸博」公開 江戸東京博物館
江戸東京博物館は22日、Unityで開発したスマートフォンアプリ「ハイパー江戸博」のiOS版を公開した。初音ミクのバーチャルライブやPlayStation用ゲームを手掛けるライノスタジオと共同開発した。(2022/4/22)

初音ミクも登場の音ゲー「プロセカ」の道徳的なガイドラインが「当たり前だけど大事」と話題 「他人を否定する言葉を使うのは避けましょう」
人付き合い全般の手引きにも。(2022/4/6)

スマホゲー「プロセカ」、マナーガイドラインを発表 「まるで道徳の授業」「公式がこれを出すとは」など反響
セガは、スマートフォン向けゲームアプリ「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」(iOS/Android)のマナーガイドラインを発表した。ユーザーからは「公式がこれ出すって…」や「まるで道徳の授業」などの反応が見られた。(2022/4/5)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
初音ミクが生きてきた16年を振り返る 究極のバーチャルシンガーはどこがすごかったのか
NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」をネタに、初音ミクについて語りました。(2022/3/2)

初音ミク「カップヌードル」の曲を歌う 日清とプロセカのコラボで
日清食品は7日、「カップヌードル」とスマートフォンゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」のコラボ企画を発表した。(2022/1/7)

ホロライブ大躍進の2021年 ねとらぼで紹介した「痛車」まとめ ウマ娘や初音ミクも
2021年にねとらぼで紹介した痛車、イベントレポートのまとめ。(2022/1/2)

「初音ミク -TAP WONDER-」を支えるクラウド基盤 “PaaS初心者”のゲーム企業が挑んだ、アクセス集中に耐えるインフラ構築
初音ミクのスマホゲーム「初音ミク -TAP WONDER-」は、提供元のエイチームにとって初めて本番環境にPaaSを活用したゲームだ。“PaaS初心者”企業が、アクセス集中に耐えられるインフラを構築するまでの道のりをキーパーソンに聞く。(2021/12/10)

なつかしい……! ニコニコの15周年サイトが公開 初音ミクの「メルト」など各年の人気動画も
もう15年か……。(2021/12/8)

どこから見ても推しが伝わる 「プロジェクトセカイ」巡音ルカ仕様のマツダ MPV
きゃー! ルカさん素敵ー!(2021/8/15)

初音ミクとパ・リーグ6球団が初コラボグッズを限定発売! 売り上げの一部はコロナ対策に向けて寄付も
「しっかり感染対策をしながら野球を楽しもう」というメッセージを発信しています。(2021/8/13)

初音ミクの“ねぎういろう”登場 「お菓子にするかおかずにするかで開発が難航」して完成
しっかりネギ味。(2021/6/25)

「初音ミク」「鏡音リン・レン」など、個人によるYouTubeでの収益化OKに 規約に明記
クリプトン・フューチャー・メディアが、VOCALOIDなどの歌声合成ソフト用音源「初音ミク」などについて、個人による「YouTubeパートナープログラム」を使った収益化を認めると発表。これまで「ニコニコ動画」での収益化や同人活動での利用などは認めていたが、YouTubeについては明文化していなかった。(2021/6/1)

「初音ミク」のYouTube収益化が解禁 クリプトンのキャラクター&歌声を利用可能に
「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」もあわせて解禁。(2021/6/1)

「細くでビビった」 夏菜、“最高傑作”の初音ミクコスプレのアンドロイド級な仕上がりに驚きの声
みくみくにしてください。(2021/5/28)

初音ミク×中村獅童の超歌舞伎「御伽草紙戀姿絵」はどう作ったか 超会議・超歌舞伎総合プロデューサーに聞いた 「江戸時代の歌舞伎はフジロック」
ニコニコ超会議の目玉の一つ、中村獅童と初音ミクによる超歌舞伎を作ったドワンゴの横澤大輔専務に話を聞いてきました。(2021/5/28)

「レンコンの穴を自動で開ける装置」の動画が謎の中毒性 「昔は手作業だった」「ゴボウの存在に気づいて吹いた」
元ネタは初音ミクのオリジナル曲です。(2021/5/24)

闇夜に浮かび上がる妖艶なミクさん ラッピング技術で魅せる「初音ミク×CR-Z」痛車がめちゃくちゃカッコイイ
ミクさん素敵。(2021/4/11)

「千本桜」を弾くとミクが歌う夢のピアノをピアニストが演奏 AI初音ミクVS即興アレンジの名バトルへ
演奏次第で歌唱のテンポも変化します。(2021/4/8)

おじさんがリアルタイムで初音ミクに変身! 夢のようなARカメラに「全人類ミクさんに」「おじさん消す技術すごい」
現在iOS向けに開発中。(2021/2/10)

古田雄介のアキバPick UP!:
11度の傾斜でマザーボードを搭載するMini-ITXケース「ROG Z11」が登場!
Mini-ITXケースでハイエンドパーツを組み込むニーズが増している中で、ROGブランドからモンスター仕様のケースが登場した。また、「初音ミクNT」の発売も始まっている。(2020/11/30)

ニュータイプになった初音ミクはどこへ向かうのか  “VOCALOIDじゃないミク”の開発者に聞く
VOCALOIDの代名詞と言っても過言ではない「初音ミク」が、VOCALOIDとは別のソフトウェアとして登場した。開発者の佐々木渉さんに開発の経緯や、新型ミクに込めた思いなどを聞いた。(2020/11/30)

VOCALOIDじゃない「初音ミク NT」、きょう正式発売 音源の一部は後日提供
クリプトン・フューチャー・メディアが、自社製歌声合成ソフト「Piapro Studio」専用の音源「初音ミク NT」の正式版を発売した。開発の遅れにより、音源の一部が未完成となったため、後日アップデートとして提供する。(2020/11/27)

美少女コスプレイヤーと痛車の共演も 大阪・万博公園「EXPO痛車天国」写真まとめ第1弾 姫森ルーナ、初音ミク、玉藻の前など
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の痛車が増えてきましたね。(2020/11/22)

初音ミクの巨大フィギュアと融合した痛車!? 国内最大規模の痛車イベント「EXPO痛車天国」開催、全国から約400台のツワモノ痛車が集まる
EXPO痛車天国のフォトレポート第1弾。(2020/11/11)

初音ミク タント、冴えカノ レクサスなど 痛車330台が集まった「E.M.T.G in NAGARA 7」写真まとめ第3弾
みっくみくタントカスタムも(2020/10/25)

初音ミクのスマホゲーム「プロジェクトセカイ」、公開初日にAppleのサービス障害とアクセス集中で混乱
セガが、初音ミクの新作スマホゲーム「プロジェクトセカイ」を公開したが、同日朝に発生した米Appleでの障害やアクセス集中などの影響でサービス開始に遅れが出た。(2020/9/30)

らき☆すた、鬼滅の刃、初音ミクなど 埼玉・行田市に痛車30台が集結、コスプレ&痛車イベント「コスプラ」に行ってきたよ
「鬼滅の刃」鬼の痛車に「サイバーフォーミュラ」仕様の痛単車も(2020/9/20)

初音ミク、政府の「コロナ対策サポーター」に就任
任期は2020年9月9日から2021年3月31日まで。(2020/9/10)

TSUKUMO、ボーカロイドをイメージしたBluetooth対応モニタースピーカー
Project Whiteは、初音ミクおよび鏡音リン・レンをデザインした筐体を採用したTASCAMブランド製モニタースピーカー2製品の取り扱いを発表した。(2020/8/5)

「天使〜!」「すんごいかわいい」 “ロシアの初音ミク”ことサヤ・スカーレット、CCさくらのコスプレ初披露でファンの心をレリーズ!
反則級のかわいさです。(2020/7/12)

ツクモが“初音ミク”コラボデザインのPCケースやゲーミングチェアなど6製品を発表
Project Whiteは、初音ミクとコラボレーションしたThermaltake製PC周辺機器計6製品を発表した。(2020/6/25)

VOCALOIDじゃない「初音ミク NT」は何が違う? 現役ユーザーが詳細レビュー
クリプトン・フューチャー・メディアが4日にリリースした“VOCALOIDじゃない初音ミク”こと「初音ミク NT」を早速触ってみた。本当に欲しかった機能が盛りだくさんのお手本のような現代的歌声合成ソフトに仕上がっていた。(2020/6/4)

VOCALOIDじゃない「初音ミク NT」は利用規約が厳しい? 開発者に聞いた
クリプトン・フューチャー・メディアが開発中のボーカル音源「初音ミク NT」を巡り、ユーザーの間ではその規約が厳しいと話題になった。規約変更について、開発者は「営利利用しない場合はこれまで通りの使用が可能」と話した。(2020/6/4)

VOCALOIDじゃない「初音ミク NT」、3カ月遅れでプロトタイプ版リリース
クリプトン・フューチャー・メディアが、どうしゃ静歌声合成ソフト専用のボーカル音源「初音ミク NT」の試作バージョンを予約購入者向けに公開した。新型コロナの影響で当初予定より3カ月遅れたが、8月の正式版リリースは「遅れないよう対処中」という。(2020/6/4)

初音ミク制作のクリプトン、コロナ追跡システムをGitHubで公開 「TVで大阪の取り組み見て」
クリプトン・フューチャー・メディアが、QRコードを活用してイベント参加者や店舗の利用者を把握し、新型コロナウイルスの感染者が出た場合に通知を送る「リスク通知システム」をGitHubで公開した。(2020/5/29)

「投げキッスのミクさんマジ天使」 シボレー「コルベットC5」を使った初音ミク仕様GTカーレプリカ痛車が素敵すぎる
Mercedes AMGもいいけど、こっちもかっこいい。(2020/4/23)

「ニコニコネット超会議」第1弾ネット企画を発表 初音ミク・EGOISTのオープニングライブや8日間連続ゲーム実況など
超歌舞伎・VTuber Fes・VOCALOID Fesは無観客開催に。(2020/3/25)

「初音ミクの消失」をスーパードラムテクニックで演奏……! 高速リズム中に繰り広げられるスティックトリックがかっこいい
速すぎてすごいことになってる……。(2020/3/12)

初音ミク、世界屈指の音楽フェス「コーチェラ」に出演決定 4月からの北米ツアーも公演追加で合計2カ国12都市に
ミクさんはどんどん世界へ。(2020/1/25)

「初音ミク」の新バージョン「初音ミク NT(ニュータイプ)」 2020年8月下旬リリース
予約受付が始まりました。(2019/12/25)

“VOCALOIDじゃない初音ミク”登場 プロトタイプ版の先行予約スタート
クリプトン・フューチャー・メディアは、自社開発の歌声合成ソフト「Piapro Studio」と専用の音源「初音ミク NT(ニュータイプ)」を2020年8月下旬に発売すると発表した。従来とは違い、初音ミク NTはヤマハの「VOCALOID」では使えない。(2019/12/25)

キャラ召喚装置「Gatebox」、限定生産モデルがサービス終了 初音ミク召喚できなくなる
量産モデルに交換可能ですが、現時点で量産モデルでは初音ミクは召喚できません。(2019/12/12)

「Gatebox」初代モデル、20年3月にサービス終了 初音ミク召喚不可能に
“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」の初代モデルのサービスが、2020年3月31日に終了。キャラクターの投影や音声会話などができなくなる。(2019/12/10)

ゆるキャン、SAO、初音ミクなど コスプレイヤーと併せで楽しむ「ひめたまユル会」痛車写真まとめ第4弾
イベント公式キャラのコスプレイヤーの姿も。(2019/12/1)

海外からやってきたガルパンおじさんと出会った「ひめたまユル会」痛車まとめ第3弾、初音ミクや結月ゆかりの痛車も
ケイ仕様のシボレー スパークがとてもオシャレで最高。(2019/11/28)

ラブプラス、初音ミク、Fateなど 名古屋モーターショーに集まった「痛車」まとめ
「八十亀ちゃんかんさつにっき」とコラボしたラッピングカーも登場。(2019/11/26)

ガチレーシングカーが買えるチャンス グッドスマイルレーシング、あの初音ミク仕様2019年マシンを販売へ 価格は「エゲツない」
ミクさんのレーシングカーが買えるかも!(2019/11/14)

「可愛すぎかよ」「眼福……」 橋本環奈、カラコン&ブルーツインテールの初音ミクコスがキュートさ限界突破する
ミックミクにしちゃうかんな。(2019/9/20)

ミクさん誕生日おめでとう! Twitterでハッシュタグ「初音ミク誕生祭」が大盛りあがり
初音ミクは2007年8月31日に発売。(2019/8/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。