ニュース
» 2010年02月03日 07時00分 UPDATE

世界初、猫の顔を自動検出「FinePix Z700EXR」

富士フイルムは、犬や猫の顔を自動検出する世界初の機能などを搭載した「FinePix」新製品を発表した。

[ITmedia]
photo FinePix Z700EXR

 富士フイルムは2月2日、犬と猫の顔を自動検出したり、液晶画面を上下に分けて閲覧・操作できる機能などを搭載したコンパクトデジタルカメラ「FinePix Z700EXR」を2月20日に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は3万2800円前後。

 犬と猫の顔を自動検出し、ピントを合わせる「ペット自動検出」機能を世界で初めて搭載した。「いぬ」モードと「ねこ」モードをそれぞれ備え、正面を向いた犬・猫の顔を最大10匹まで検出できる。正面を向いた瞬間にピントを合わせ、自動でシャッターを切る「ペットオートシャッター」も備えた。

 3.5インチのタッチパネルディスプレイを搭載。カメラを縦向きにした状態で画像を再生する際、画面を上下2つに分け、それぞれで独立した操作ができる「2画面サクサク再生」機能も備えた。2枚の画像を見比べたり、上部に大きい画像を1枚、下に小さい画像のサムネイルを表示するといったことが可能だ。液晶の向きを自動判別し、画面表示を回転させる「タテヨコオート」も装備した。

 撮像素子は有効1200万画素の「スーパーCCDハニカムEXR」。35ミリ換算35〜175ミリのズームレンズを備えた。サイズは、98.1(幅)×59(高さ)×20.3(奥行き)ミリ、重さは141グラム(本体のみ)。レッド、ピンク、ブラック、シルバーの4色をラインアップした。

 このほか、撮影した動画・写真をYouTubeやFacebookにワンボタンでアップロードできる「FinePix Z70」、世界最小というタフネスデジカメ「FinePix XP10」なども発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -