ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年02月04日 19時38分 UPDATE

「最先端☆宇宙バレンタイン」――2月14日、「きずな」から愛のメールを

超高速インターネット衛星「きずな」を介してメールを送れる「最先端☆宇宙バレンタイン」が2月14日に。

[ITmedia]
photo 最先端☆宇宙バレンタイン

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、メッセージカード風の画像付きバレンタインメールを超高速インターネット衛星「きずな」を経由して送れる「最先端☆宇宙バレンタイン」を、2月14日に実施する。12日までメッセージを受け付けている。

 自分の名前とメールアドレス、送りたい相手のメールアドレスを専用フォームに入力し、添付するメッセージカードの画像を選んで送る。「HAPPY VALENTINE'S DAY FROM SPACE!」や「合格宇宙祈願祈願」と書かれたカードを携帯電話用に5種類、PC用に6種類用意した。

 登録されたメッセージは、地球から3万6000キロの宇宙空間を飛ぶきずなに送られたあと、ソフトバンクテレコムのクラウドコンピューティングシステム「ホワイトクラウド」を介して相手に送られる。

 きずなのネットワーク応用実験の一環。ホワイトクラウドときずなの衛星ネットワークを専用線で接続し、ホワイトクラウド上に構築した大容量一斉メール配信システムを利用してメール配信する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -