ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年02月09日 18時43分 UPDATE

「バウリンガル」がiPhoneアプリに 犬の気持ちを翻訳、Twitterに投稿

犬の鳴き声から感情分析して、人間の言葉に翻訳する「バウリンガル」がiPhoneアプリになって登場。

[ITmedia]
photo 翻訳結果イメージ画面
photo Twitter投稿イメージ画面

 インデックスは2月9日、犬の鳴き声から感情を分析して人間の言葉に変換する「バウリンガル」のiPhoneアプリを今年初夏に発売すると発表した。

 タカラトミーが2002年に発売した「バウリンガル」をiPhoneアプリに移植する。鳴き声を分析し、気持ちを文字で表示する翻訳機能のほか、翻訳した犬の気持ちや飼い主のコメントをTwitterに投稿できる機能も搭載する。犬の写真を編集・加工する機能も備え、Twitterに投稿できる。

 投稿された写真を評価したり、コメントを付けるといったユーザー同士のコミュニケーション機能も搭載。「愛犬家同士のコミュニケーションも楽しめる」という。

関連キーワード

| バウリンガル | 投稿 | iPhone | iPhoneアプリ | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.