ニュース
» 2010年02月10日 07時00分 UPDATE

トレンドマイクロ、インストール不要のUSBメモリ型ウイルス検索ツール

インストール不要で使えるUSBメモリ型ウイルスチェックツールをトレンドマイクロが発売する。

[ITmedia]
photo USBメモリ型ウイルス検索ツールのイメージ

 トレンドマイクロは2月9日、USBメモリ型ウイルス検索ツール「Trend Micro Portable Security」(TMPS)の受注を3月31日にスタートすると発表した。製造機器制御用PCなどオフラインで利用する専用端末向け。検索対象機器にUSBメモリを接続することで、セキュリティソフトをインストールせずにウイルスチェックできる。

 検索エンジンとパターンファイルを内蔵し、ウイルスの検索・駆除・隔離が可能。対象機器がネットに接続していなくても利用でき、ログの保存もできる。

 パターンファイルのアップデートや設定はネット接続可能なPCに管理プログラムをインストールして行う。管理プログラムでは、複数端末のウイルス検索ログを一元管理できる。


photo TMPSの利用概要図

 価格は、1本につき2万6040円。1年ごとに契約更新が必要で、更新料は2万790円。検索対象端末の対応OSはWindows 2000 Professional SP4/XP Professional、管理用PCの対応OSがWindows XP Professional。

 オフラインで利用する制御用PCなどでもリムーバブルメディアを経由したウイルス感染被害が報告されている。だが制御用PCにソフトをインストールすることで動作保証対象外になることなどからウイルス対策が施されていないことが多く、「ソフトをインストールせずに最新のパターンファイルでウイルスチェックできるシステムが求められている」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -