ニュース
» 2010年02月15日 14時12分 UPDATE

フルキーボード付きエンタメ携帯「Vivaz pro」、ソニエリから

「Vivaz pro」は、Sony EricssonのSymbian携帯「Vivaz」のQWERTYキーボード版。720pのHD動画も撮影できる。

[ITmedia]

 Sony Ericssonは2月14日、QWERTYキーボード搭載のエンタメ携帯「Vivaz pro」を発表した。1月に発表した「Vivaz」の姉妹モデルとなる。

ah_Vivaz_pro_White.jpgah_Vivaz_pro_Back.jpg

 Vivaz同様、3.2インチのフルタッチスクリーン、Symbian OSを搭載し、720pのHD(高精細)動画を撮影できる。ただしVivazが810万画素カメラを搭載しているのに対し、Vivaz proのカメラは510万画素となっている。またVivazは入力手段がタッチスクリーンのみだが、proはスライド式のQWERTYキーボードを備えている。

 撮影した動画をWi-Fi経由でYouTubeにアップロードする機能や、オンラインコンテンツサービスPlayNowにアクセスする機能もある。通信規格はUMTS HSPA、GSM GPRS/EDGEに対応。

 Vivaz proは第2四半期に一部地域で発売される。カラーはブラックとホワイトの2色。

 またSony Ericssonはこの日、将来のモバイルエンターテインメントのビジョン「Co-creation」を発表した。このビジョンの下、消費者やパブリッシャー、開発者がモバイルコンテンツを共有し、ともに作っていくコミュニティーを作り上げることを目指す。

 同社はこの取り組みの一環として、携帯ユーザー向けコンテンツ作成プラットフォーム「Creations」を立ち上げた。開発者と協力して、Creationsでユーザー向けにコンテンツ作成を支援するツールやアプリを提供するという。同プラットフォームでは既に壁紙作成ツールなどが公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -