ニュース
» 2010年02月22日 17時19分 UPDATE

任天堂、振動するタッチ型ゲーム機の特許出願

スタイラスで画面上の敵を攻撃すると、ダメージの大きさに応じて振動が返ってくる――任天堂のゲーム機に、いつかそんな機能が搭載されるかもしれない。

[ITmedia]

 任天堂が、振動機能が付いたタッチ型ゲーム機の特許を出願していることが分かった。

 出願公報によると、この特許は「ゲーム機、ゲームプログラムを格納するストレージメディア、ゲーム操作方法」の特許と題されており、2009年10月に出願された。これは、任天堂が2005年に特許出願したタッチパネル付きゲーム機の追加技術となる。

 任天堂はこの技術について、例えば「タッチパネルを搭載したゲーム機で、画面上の敵キャラクターをスティックで攻撃すると、ゲームデバイスに振動が加わり、スティックを通してプレイヤーの手や指に振動が伝わる」といった使い方ができると説明している。敵が画面の奥にいる場合、プレイヤーが敵に与えられるダメージは弱く、プレイヤーが感じる振動も弱くなるといったように、ゲームの状況に応じて振動の強さが変わるという。

ah_nintendo1.jpgah_nintendo2.jpg
ah_nintendo3.jpg ダメージによって振動の強さが異なる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -