ニュース
» 2010年03月01日 17時40分 UPDATE

Napster日本版、5月末に終了

日本版「Napster」の全サービスが5月31日までに終了する。ライセンス元の米Napsterの方針転換に伴い、サービス継続が困難と判断したため。

[ITmedia]
画像 PC版トップページには終了の告知が

 タワーレコードと子会社のナップスタージャパンは3月1日、PC・携帯電話むけ音楽配信「Napster」の全サービスを、5月31日までに終了すると発表した。ライセンス元の米Napsterの方針転換に伴い、サービス継続が困難と判断したため。

 Napster日本版は2006年に10月にスタート。PC・携帯電話向けに、月額定額制音楽配信サービスなどを提供している。

 米NapsterはDRMフリーのMP3配信の展開を進めているが、日本版でも同様なサービスを行おうとした場合、楽曲の許諾やシステム運用などに大規模な支出が必要で、採算が合わない可能性が高いと判断した。

 日本版で提供中の定額制サービス「Napster Basic」「Napster To Go」は米Napsterのインフラを利用しているが、米NaptserがDRMフリーサービス強化に伴い定額制サービスの提供を終了した場合、日本独自でのシステム構築が必要になり、コストが見合わないと判断した。

 ナップスタージャパンはタワーレコードと米Napsterなどの合弁会社。サービス終了後は「精算の方向で準備する可能性が高い」(タワーレコードの広報担当者)としている。

 米Napsterは米国、英国、カナダ、ドイツでサービスを展開している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -