ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年03月02日 07時00分 UPDATE

地デジ240年分データも一元管理できるファイルサーバ、日本IBMが発売

最大14.4Pバイト・約20億ファイルを一元管理できるというファイルサーバを日本IBMが発売。

[ITmedia]
photo

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は3月1日、地上デジタル放送の約240年分に相当する巨大データを一元管理できるクラウド向けファイルサーバ「Scale Out Network Attached Storage」(SONAS)を発売した。

 最大構成で14.4P(ペタ)バイト、約20億ファイルの保管が可能。スーパーコンピュータにも採用されている分散ファイルシステム「General Parallel File System」(GPFS)により、大規模分散ストレージシステムを一元管理できる上、1つのファイルを並列なデータ経路を使って分散保存できるため、ファイルへのアクセス速度が向上しているという。

 価格は7682万1000円から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.