ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年03月04日 16時29分 UPDATE

WordPress、PubSubHubbub対応で「リアルタイムフィード」を実現

Google Buzzも対応しているオープンプロトコルの採用で、1050万のブログ更新情報がリアルタイムでフィードされるようになった。

[ITmedia]

 米Automatticは3月3日、同社が運営するオープンソースのブログ作成ツールWordPressで、リアルタイムフィードのためのプロトコル「PubSubHubbub」をサポートしたと発表した。

 PubSubHubbubはブログの更新情報をRSSにリアルタイムで反映させるためのオープンなプロトコル。Google Reader、livedoor Blog、TypePad、Google Buzzなどが対応している。同プロトコルの採用により、現在1050万あるWordPressのブログでの更新がほぼリアルタイムでフィードされるようになった。ブロガー側で設定を変える必要はない。ただし、アプリケーションを利用しているユーザーは「PuSHPress」というプラグインをインストールする必要がある。

 WordPressは2009年9月に、RSSのプッシュサービス「RSSCloud」をサポートしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.