ニュース
» 2010年03月05日 13時25分 UPDATE

mixi「空飛ぶ」プロフィール閲覧者にウイルス感染の恐れ アプリは影響なし

「マイミク通信簿」などを開発するベンチャー「空飛ぶ」のプロフィールページにアクセスしたユーザーが、ウイルスに感染した恐れがあるという。アプリは別サーバで運用しており問題はないという。

[ITmedia]

 「マイミク通信簿」(約350万ユーザー)などmixiアプリを開発するベンチャー企業「空飛ぶ」(東京都港区)は3月5日、開発作業用サーバが第三者による改ざんを受け、mixiの同社プロフィールページに2月16日〜25日の間にPCからアクセスしたユーザーが、ウイルスに感染した恐れがあると発表した。マイミク通信簿など公開アプリは別サーバで運用しており、影響はないという。

 プロフィールページ右下に、改ざんされたサーバを使った開発中のmixiアプリガジェットを表示していた影響で、PCからアクセスしたユーザーが意図しないサイトに誘導され、ウイルスに感染させられていた恐れがあるという。携帯からアクセスしたユーザーには影響はない。

 マイミク通信簿や「今日の名言」「マイベスト3」「マイミクYoutube」など同社が正式に公開しているアプリは別サーバで運営・管理しており影響はないという。mixi自体が改ざんされた事実もないとしている。

 同社は2月25日から全アプリを停止していたが、「安全性が確認された」とし、3月5日からマイミク通信簿など12のアプリを再開した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -