ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年03月08日 07時00分 UPDATE

2010年のPC市場、モバイル好調で20%の成長――Gartner予測

GartnerはモバイルPCの好調が続くと予想しており、2012年にはモバイルPCが全PC出荷台数の約7割に達するとしている。

[ITmedia]

 2010年の世界PC市場はモバイルPCが好調で、約20%成長する見通しだ。Gartnerが3月4日に報告した。

 同社の予測では、2010年の世界PC出荷台数は3億6610万台と、前年から19.7%増加する見通し。PCへの支出額は前年比12.2%増の2450億ドルとなる見込みだ。同社の2009年時の予想では、2010年のPC出荷台数伸び率は13.3%だった。

 Gartnerは、今後数年、景気後退からの回復の中でPC需要が急速に拡大し、出荷台数が好調に伸び続けるとしている。特にモバイルPCがけん引役になるという。2009年はPC出荷台数に占めるモバイルPCの割合は55%だったが、2012年にはこの割合が約70%にまで増えると同社は見込んでいる。

 モバイルPCの中でも、2010年はNetbookがモバイルPCの成長に貢献する見通しだが、その後はULV(超低電圧)ポータブルPC、iPadのような次世代タブレットがNetbookのライバルとして浮上するとGartnerは予測している。同社によると、2010年のタブレットマシンの出荷台数は最高で1050万台に上るという。

関連キーワード

モバイルPC | Gartner | PC市場 | Netbook | iPad


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.