ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年03月08日 18時13分 UPDATE

クワガタなのに「空気のような存在」らしい

社長がクワガタ姿でUstreamに登場するペパボ。同社で「好きな昆虫」を聞くアンケートをとると……

[小笠原由依,ITmedia]

 ランキング外だが先週3月5日には、クワガタ姿でほぼ毎晩Usteramに登場するpaperboy&co.(ペパボ)の佐藤健太郎社長に、その理由を直撃した記事を掲載した。

 明らかに異様なクワガタ姿だが、同日の同社広報ブログによれば「社内的にはあまり違和感もなく、もはや空気のような存在」だという。

 それを感じたのか「社員が興味を持ってくれない」と嘆く社長。同社の広報担当者が社長にエールを送るため、「好きな昆虫」について社内アンケートを実施したという。

photo ブログに掲載された、好きな昆虫アンケートの結果

 その結果、好きな昆虫1位は当然クワガタ……かと思いきやカブトムシが30%で圧勝。続く2位はテントウムシで、3位はホタルだった。

 下位まで見ても「夜の蝶」「王蟲」といった珍回答はあれど、クワガタのクの字も出ない。広報ブログを執筆した西岡佳世(カヨ)さんも「あれ、クワガタ…クワガタがないよ…公平を期すために項目はちゃんと設けたはずなのに、クワガタがいないよ」と動揺。得票数は0と惨敗だったようだ。

 カヨさんは、「あくまで一番好きな虫の話だからさ。社長が人気ないって話じゃないよ断じて。結局は中身だよ、人間と虫は容姿じゃないよ、中身だよ」とフォローしている。

 さらに、ペパボスタッフが求めているトップの能力についても尋ねたところ、圧倒的1位は「飛翔能力」(66.7%)。カヨさんいわく、「今のペパボに必要なのはリーダーシップよりも飛翔能力!、クワガタ、fly away!!」。

関連キーワード

社長 | 昆虫 | paperboy&co.


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.