ニュース
» 2010年03月10日 13時21分 UPDATE

Google、ビジネスアプリを販売するオンラインストアをオープン

Googleは「Google Apps Marketplace」で、Google Appsユーザー向けに会計ソフトなどサードパーティーのビジネスアプリを販売する。

[ITmedia]

 Googleは3月9日、企業向けにサードパーティーのビジネスアプリを販売するオンラインストア「Google Apps Marketplace」を発表した。

ah_google.jpg

 同ストアはGoogle Appsのユーザー向けに会計ソフト、プロジェクト管理ソフトなどのビジネスアプリを販売する。Intuitなど50社を超えるサードパーティーが同ストア向けにアプリを提供している。

 アプリはいずれもGoogle Appsに統合されており、Google Apps管理者は簡単にアプリを探して自社のドメインに追加でき、社員はGoogle Appsからアプリを利用できる。アプリはネイティブなGoogleアプリケーションのようにクラウド上で動作し、管理者はGoogle Appsコントロールパネルからアプリを管理できる。

 Google Apps MarketplaceではIntuitの会計ソフト「Intuit Online Payroll」、Manymoonのプロジェクト管理ソフト、Atlassianのホスティング型ソフト開発スイート「JIRA Studio」、Zohoの「Zoho CRM」などが販売されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -