ニュース
» 2010年03月18日 18時22分 UPDATE

ねとらぼ:使わなくなった携帯ストラップ、供養します

「思い出のストラップを、感謝の気持ちを込めてご祈祷し、供養いたします」――携帯ストラップ販売のStrapyaNextが、4月1日の「携帯ストラップの日」に供養するストラップを募集している。

[ITmedia]
画像

 「思い出のストラップを、感謝の気持ちを込めてご祈祷し、供養いたします」――携帯ストラップ販売のStrapyaNext(ストラップヤネクスト、神奈川県小田原市)が、4月1日の「携帯ストラップの日」に供養するストラップを募集している

 使わなくなった携帯ストラップに供養してほしい旨を書き添えて同社あてに送ると、小田原市の寺院「徳常院」で無料で祈祷・供養する。メールアドレスを知らせ、供養の様子をメールで伝えてもらうことも可能。4月2日以降に届いたものは、来年4月1日に供養する。

 「大切なコミュニケーションツールとなっている携帯電話に付いているストラップには、個人の思い出も多く残っており、そのまま捨ててしまうのは忍びないとの想いから発案した」という。

 携帯ストラップの日は、1991年4月1日に日本初のストラップ用の穴が開けられた携帯電話「TZ-804」が発売されことから同社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 「4月1日はエイプリルフールですが、ストラップ供養は嘘ではなく本当に実施させて頂きます」(同社)

関連キーワード

ストラップ | ねとらぼ | お寺


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -