ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「お寺」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お寺」に関する情報が集まったページです。

フワフワと宙を舞う「おきあがりドローン仏」の映像がインパクト大 制作者「最終的には26体で群体飛行させたい」
将来的には26体で群隊飛行がしたいそうです。(2021/6/9)

巫女がSNSで寺社の魅力を発信 仁和寺や北野天満宮でも
若い世代に向けて積極的にアピールしようと、京都の神社や寺が情報発信の手段として活用するSNS。多くの寺社で「中の人」を担当しているのは巫女や女性職員だ。それぞれの感性や視点を生かした発信で、フォロワー数を伸ばしている。(2021/6/1)

タイムアウト東京のオススメ:
日本初の寺常設キャンプ場、テンプル キャンプ大泰寺が6月オープン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/6/1)

プロジェクト:
南麻布で緑豊かな高齢者施設が開業、スマートシニアハウジング構想適用の第1号物件
ヒューリックは、開発を進めていた老人ホーム「チャームプレミアグラン南麻布」が2021年2月に竣工したことを公表した。同社は、4Kビジネス(高齢者、観光、環境、教育)の1つとして高齢者施設の開発に注力しており、今回の物件を含め3600室超の居室を所有している。チャームプレミアグラン南麻布は、AI・IoTのテクノロジーを活用して先進的な高齢者施設を実現するスマートシニアハウジング構想を具体的に適用した第1号の物件で、睡眠センサーや顔認証カメラによる入退館管理システムなどの導入により、入居者と運営者双方への新たな付加価値を提供している。(2021/5/21)

「令和の金剛力士像だ」「100年後の教科書に載りそう」 恐らく人類初の“木彫りVRデバイス”がすごい存在感
遠い未来、VRデバイスが“神”を象徴するアイテムとして認識されるかも……?(2021/5/17)

京都府の住みここちがいい街ランキング 3位「京都市左京区」、2位「長岡京市」、1位は?
京都府の住みここちがいい街ランキング。結果は?(2021/5/8)

僧侶「呪術は習わないよ」少年「ですよね……」 『呪術廻戦』を夢見る子どもの期待を裏切ってしまったエッセイ漫画が切ない
呪術高専を思い出さずにはいられない。(2021/5/7)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
望遠カメラのクオリティーが確実に向上 「Galaxy S21+ 5G」のカメラを試す
カメラ部分のデザインを一新して登場した「Galaxy S21」。その5G対応モデルとなる「Galaxy S21+5G」について、望遠、広角、超広角の3つのレンズ機能を徹底チェック。望遠についてももちろん検証してみた。(2021/5/11)

マスク時代に開花する「香りの文化」 香水サブスクじわり人気
 マスク着用が常態化した新型コロナウイルス禍で、香水人気が高まっている。定額で高級品を少量ずつ試せるサービスが若い世代に支持されている。歴史をひもとけば、平安時代に貴族階級を中心にはぐくまれた香りの文化。どのように一般へと広がったのか、その変遷を追った。(2021/5/3)

「かわいすぎてやばい」「全世界にみてほしい」 猫ちゃんがシッポをギュッと抱きしめて寝る姿にもん絶
このポーズのぬいぐるみが欲しいです。(2021/4/30)

6歳の少年が目指した「完乗」ドリーム 「こうして私は“全線完乗”した」 苦節50年、漢乗り鉄涙の記録
6歳の少年が目指し、50年かけてついに達成した鉄道旅客路線「完乗」。どんな思いでその夢を追い続け、そして到達したのでしょう。感動物語です。(2021/4/17)

【なんて読む?】今日の難読漢字「尸解」
ヒント:◯かい(2021/4/14)

桜の花びらが織り成す絨毯に1羽の鴨 水面に浮かぶ光景に「美しい絵画」「幻想的」の声
桜の海を泳いでいるみたい。(2021/4/13)

【なんて読む?】今日の難読漢字「如何様」
カタカナで見掛けることが多いかも。(2021/4/13)

【なんて読む?】今日の難読漢字「襷」
ヒント:◯◯き(2021/4/12)

【なんて読む?】今日の難読漢字「溝」
たぶん音読みのほうがよく見る漢字。(2021/4/9)

【なんて読む?】今日の難読漢字「索麺」
よく見るほうの漢字表記は、誤記から生まれたものだとか。(2021/4/8)

【なんて読む?】今日の難読漢字「嵩む」
ヒント:○○む(2021/4/7)

【なんて読む?】今日の難読漢字「鎬」
金+高(2021/4/6)

【なんて読む?】今日の難読漢字「黄粉」
ヒント:黄色っぽい(2021/4/5)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
1億画素の底力! 富士フイルム「GFX100S」
ラージフォーマットの1億画素はすごい。ぱっと見た瞬間「あ、これは次元が違う」と感じる画質なのだ。それが1億画素センサーの「GFX100S」。(2021/4/3)

【なんて読む?】今日の難読漢字「金鍍金」
見たまんまのヒント:金属関係の言葉(2021/4/2)

【なんて読む?】今日の難読漢字「宇」(ひらがな2文字で読むと?)
ヒント:○き(2021/4/1)

JR東海と「信長の野望」「戦国無双」がガチコラボ 東海道新幹線沿線で「戦国歴史謎解きラリー」開催、3月30日から
うわぁぁ、範囲めっちゃ広ぇ〜!!(2021/3/30)

最古の仏教経典「スッタニパータ」を機械学習:
悩みや課題に対して仏教的観点から回答するAI「ブッダボット」を開発 京都大学
京都大学の熊谷誠慈氏らの研究グループは、現代人の悩みや社会課題に対して仏教的観点から回答するAI「ブッダボット」を開発した。Googleの自然言語処理モデル「BERT」を活用し、最古の仏教経典「スッタニパータ」を機械学習した。(2021/3/30)

猫ちゃんがお釈迦様の手の中ですやぁ…… 御手に守られる猫さまに「尊い」「かわいすぎて癒やされた」の声
かわいくて神々しい猫さまです。(2021/3/28)

双子に「お地蔵さんには手を合わせるんだよ」と教えた結果…… 全ての岩に手を合わせる姿がかわいすぎる
素直だ。(2021/3/23)

「さよなら、すべての煩悩」「シンクロ率高い」 あるお寺のポスターが「見てきた映画に影響されすぎ」と笑い呼ぶ
彼岸ゲリオン。(2021/3/20)

卑弥呼の居館をARで再現 山田寺の伽藍も 奈良・桜井市が制作へ
奈良県桜井市は、世界遺産登録を目指す山田寺跡と、邪馬台国の有力候補地である纒向遺跡にあった建物などを再現する動画の制作を決めた。AR技術などを活用し、現地を訪れた人がスマホなどで見ることができるようにする。(2021/3/5)

3万1000人を対象に調査:
関西の「住み続けたい街ランキング」発表 3位は天王寺区、2位は西宮市、1位は……
大東建託は「愛着のある街&住み続けたい街ランキング2020<関西版>」を発表した。約3万1000人を対象に調査した結果は?(2021/2/27)

参拝もキャッシュレス 宮地嶽神社が電子マネー導入
 福岡県福津市の宮地嶽神社が、お守りや祈祷(きとう)などの初穂料に、電子マネーやクレジットカード決済を導入した。全国の神社でも先駆的な取り組みで、新型コロナウイルスの感染防止対策が求められていることも契機になった。導入を後押しした西日本フィナンシャルホールディングス(FH)傘下の九州カードは、キャッシュレス「未開のマーケット」である神社仏閣への普及に力を入れる。(小沢慶太)(2021/2/19)

新神戸駅「春旬たけのこ御飯」(1000円)〜駅弁の通信販売でそうだ、京都を思い出そう!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新神戸駅「春旬たけのこ御飯」です。(2021/2/5)

寺を人工衛星で打ち上げる「宇宙寺院」が2023年実施予定 「寺(テラ)へ……」「テラワロスwww」
宇宙からのありがたみ。(2021/2/2)

「宇宙寺院」23年打ち上げへ 醍醐寺とテラスペースが合意 ご本尊や曼荼羅を搭載
世界遺産の醍醐寺と京都大学発の宇宙ベンチャー・テラスペースが業務提携。地球の衛星軌道上に「宇宙寺院」を“建立”する。(2021/2/2)

Autodesk University 2020:
歴史的建造物の調査を高精度に行う“クイックスキャン”、Revit連携でVR展開も
文化財保護法が一部改正され、以前は政府が行っていた歴史的建造物の管理が都道府県や市町村に委ねられることになった。実現には、歴史的建造物に関する管理や活用を市民参加型にする必要がある。レーザースキャナーや写真データを活用した歴史的建造物のデータ化は、将来的な建造物の修繕やバリアフリー化などの情報を共有化するのに有効だ。また、BIMとの連携で、調査や修繕の管理・立案などにも役立つ。(2021/2/1)

Innovative Tech:
一般人が撮影したネット上の写真から建物を高品質に3D化するGoogleの機械学習技術
観光客が撮影してネットで公開している写真を利用できる。(2021/1/28)

今日のリサーチ:
2020〜2021年の年末年始におけるテレビCM放送回数 「PC」「お茶」は前年比3倍、「神社仏閣」はほぼ半減
ゼータ・ブリッジは2020年12月27日から2021年1月3日における全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査しました。(2021/1/12)

仕事をしながら旅をする リモート普及で“アドレスホッパー”になった人
コロナ禍に伴うリモートワークの導入を機に、自宅を出て各地を転々と暮らす「アドレスホッパー」になる人が増えている。実際に働きながら旅をしている人は「旅先の風景や食文化は新鮮。心に潤いが生まれて、仕事も前向きになれる」と話す。(2021/1/6)

行列のないUSJ、賑わうアウトレット 上空から見る新春風景
露店が消えた神社に行列のないテーマパーク、郊外の商業施設は客でぎっしり。新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中で迎えた新年、各地では閑散とした風景の一方、例年通りのにぎわいもあった。(2021/1/4)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
2021年はオンライン初詣 密を避ける試み、オンライン投げ銭も
クリスマスを過ぎれば街は一気にお正月モードへ変わる。例年、初詣に行く人も今年はなかなか行きにくい。特に昨今の報道に鑑みると、3密がほぼ確定的な場所へ出かけて行って、コロナに罹患するようなことがあっては何のための初詣か分からない。そんな中で、オンラインライブによる初詣という新たなビジネスを立ち上げた会社がある。(2020/12/26)

なぜ島津製作所はノーベル賞企業になれたのか〜歴史から学ぶ成長する企業の必須要素:
創業者の経営哲学は「事業」「家庭」「自身」から
印刷して社内の各所に張り出した経営哲学は、コーポレートガバナンスとして今に通じるものがあり、いかに3つの要素を大事にしてきたかが分かる。(2020/12/16)

なぜ島津製作所はノーベル賞企業になれたのか〜歴史から学ぶ成長する企業の必須要素:
最先端テクノロジーの起源は仏具
仏具は日本のものづくりの原点であり、京都の仏具商からは最先端テクノロジーをけん引するグローバル企業が生まれている。(2020/12/9)

食の流行をたどる:
ミシュランの星を獲得したタイの「屋台めし」 70代女性シェフが究極の「顧客体験」を提供できている理由
タイのストリートフード(屋台めし)がミシュランの星を獲得した。筆者は2019年、店舗を実際に訪れたことがある。感動のあまり涙を流してしまった「カスタマーエクスペリエンス」とは。(2020/12/9)

京都観光の現実から読み解く:
日本のインバウンドは「死ぬ」のか――コロナ後の観光生き残り策、観光社会学者に聞く
コロナで深刻な打撃を受けた観光業界。特に消滅したインバウンド需要はどうなるのか。京都在住の観光社会学者に聞く。(2020/10/30)

作者は現役僧侶! お坊さんとヤンキーの長編漫画が笑えて泣ける 「最高のコンビ」「もっと読みたい」
背中の「天上天下唯我独尊」の意味は――。(2020/10/27)

娘作の猫のマグカップが「確実に目を狙ってくる鬼仕様」 実際に使う様子に「涙が出るほど笑った」の声
それでも大事に使っているところに愛を感じる。(2020/10/18)

東本願寺が「キャッシュレスお賽銭」に対応 専用端末を使って参拝者がクレカ決済
お寺にもキャッシュレスの波がやってきた。(2020/10/12)

サイバーセキュリティマネジメント海外放浪記:
タイのセキュリティコミュニティーリーダーが語る、一人ではなく皆で学ぶ本当の意義
攻撃者は攻撃者同士で情報を共有し協力し合っているが、なぜ守る側は協力し合わないのだろうか? 攻撃者の情報を早く知ることができれば、素早く私たちの情報やインフラを守ることができるだろう。(2020/10/7)

「御朱印」のように書店で印を集める「御書印プロジェクト」参加店が200を突破 記念の特装版「御書印帖」発売
50店以上を巡った人は「巡了者」に認定。(2020/10/5)

猫「これがわびさびニャ」 日本庭園ですやすや眠る猫ちゃんがかわいい
枯ニャン水。(2020/9/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。