ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年03月19日 15時26分 UPDATE

平野文さんの「声の魔力」、質問はTwitterで

「ラムだっちゃ」で知られる声優の平野文さんが、著書についての質問にTwitterで直接答えてくれる。

[小笠原由依,ITmedia]
photo

 学研パブリッシングはこのほど、アニメ「うる星やつら」のラムちゃん役などで知られる声優・平野文さんの著書「声の魔力 幸せになれる声レッスン」(1365円)を発売した。本の内容についてTwitterで平野さんに質問すると直接答えてくれるという。

 同書は、声の出しかたを工夫することで、すてきな女性になれる――といった内容。女性の上司やしゅうとめに気に入られる声の出しかたなどをアドバイスしている。

 質問はTwitterで受け付ける。平野さんのアカウント「@hiranofumi」に質問や疑問をリプライ(返信)すると、本人がつぶやきで回答するという。動画や画像、音声も利用する予定だ。

 平野さんは「書籍を読んでいるうちに分からないことが出てくると思う。その解決手段として140文字で簡潔にコミュニケーションを取れるTwitterを使えばいい」とひらめき、Twitterの利用を決めたという。

 18日には、インプレスジャパンが発売したTwitterノウハウ本「できる100ワザ ツイッター」と合同の刊行記念イベントを実施。Twitter本を執筆したコグレマサトさん、いしたにまさきさんが登場し、堀正岳さんもSkypeを使って参加した。

 イベントの模様はUstreamで生中継。「頭からひもでつり下げられている意識で声を出して」など平野さんが、コグレさんと堀さんに声の出し方を教える場面や、平野さんがTwitter本を読み上げる場面も。「熱血!平成教育学院」のナレーションボイスのほか、視聴者のリクエストに答えてラムちゃんの声でも読み上げた。

 イベントの最後には、「みんなありがとだっちゃ!」とコメント。ラムちゃんの声でイベントをしめた。

関連キーワード

Twitter | イベント


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.