ニュース
» 2010年03月24日 17時55分 UPDATE

山手線トラブル、UQが謝罪

JR山手線などのトラブル問題で、UQコミュニケーションズが謝罪。24日中に総点検を実施する。

[ITmedia]

 3月23日夜に起きたJR山手線などのトラブル問題で、UQコミュニケーションズは24日、同社のWiMAXアンテナ用ケーブルの落下が原因だったことを認め、「皆様に大変なご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

 ケーブル落下はJR目白駅付近で発生。JR東日本は、落下したWiMAXアンテナの持ち主や用途についても「調査中」としていた。

 UQは事故の再発防止に向け、JR東の駅構内と関連施設に設置している設備の総点検を実施、24日中に完了するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -