ニュース
» 2010年03月29日 12時58分 UPDATE

Xbox 360でUSBメモリが使用可能に 4月6日のアップデートで

Xbox 360にUSBメモリを差して、プロフィールやゲームのセーブデータなどを保存できるようになる。

[ITmedia]

 米Microsoftは4月6日に、Xbox 360でUSBメモリを使えるようにするシステムアップデートをリリースする。Xbox担当幹部ラリー・ハーブ氏が自身のブログで明らかにした。

ah_usb.jpg

 このアップデートにより、USBメモリをXbox 360に接続して、プロフィール、ゲームのセーブデータ、デモなどを保存できるようになる。ユーザーは初めにメモリ管理画面でUSBメモリを設定する必要がある。

 USBメモリの容量をどのくらい使用するかも設定でき(最大16Gバイトまで)、容量の一部をXbox用に、残りをPC用に使うといったこともできる。USBメモリは2本まで同時に接続できるため、合計で32Gバイトの容量を使用可能だ。

 容量1Gバイト以上のUSBストレージなら、どのメーカーの製品でも使用できる。MicrosoftはSanDiskと提携してXbox 360ブランドの設定済みUSBメモリを5月に投入する予定だ。

 このアップデートで、USBメモリと同様にUSB外付けHDDもXbox 360に接続できるようになるが、利用できる容量は16Gバイトまでとなる。ハーブ氏は、パフォーマンスの点でフラッシュメモリを強く推奨するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -