ニュース
» 2010年03月30日 16時14分 UPDATE

せかにゅ:「Apple、iPhoneのCDMAモデルを投入」の報道

Appleは今年、iPhoneの新モデルとして、従来機種のアップグレード版に加え、CDMAネットワークに対応したバージョンを提供すると報じられている。

[ITmedia]

iPhoneにCDMAモデル登場か

 Appleは今年のiPhoneの新モデルとして、2つの機種を計画していると報じられている。1つは従来のUMTS/HSDPA、GSM/EDGEネットワーク対応モデルの新版で、現行版よりも薄く、プロセッサが高速になるという。もう1つはCDMAネットワークに対応したモデルで、米国ではCDMA2000技術を採用するVerizon Wirelessから登場することになりそうだ。GSM版iPhoneは台湾の製造業者Hon Hai Precision Industryが製造しているが、情報筋によると、CDMA版はASUSの子会社Pegatron Technologyが製造し、9月に量産開始という。

New iPhone Could End AT&T's U.S. Monopoly(Wall Street Journal)

Googleのモバイルサービス、中国で一部遮断

 Googleのモバイルサービスが、中国本土で障害で部分的に遮断されているという。同社は携帯向けに検索、地図、ニュースなどのサービスを提供しているが、中国内で不安定な状態になっている。ただし、この障害が検閲問題をめぐる中国政府からの報復かどうかはまだ不明だ。Googleは先に、中国で検閲をやめることを宣言しており、これを受けて大手キャリアのChina Unicomは自社のAndroid端末からGoogle検索を外すと発表している。

Google mobile service partially blocked in China(AFP)

中国のグレーマーケットにKindle出回る

 AmazonのKindleが中国のグレーマーケットで販売されている。AmazonのWebサイトには、同製品は現時点では中国に出荷できないと記されているが、中国のWebサイトでは同製品が販売されており、露店での販売も確認されているという。Kindle 2は定価259ドルだが、中国では380ドル。中国語コンテンツをダウンロードできるように改造されている。しかし売れ行きは芳しくないようで、ある露店では1週間に2、3台しか売れていないという。

Amazon Kindle Hits China's Gray Market(PCWorld)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -