ニュース
» 2010年03月31日 21時30分 UPDATE

ソニー、野洲の中小型液晶事業を京セラに譲渡

ソニーは野洲の中小型TFT液晶事業を京セラに譲渡。同事業を鳥取などに集約し、効率化する。

[ITmedia]

 ソニーは3月31日、100%子会社のソニーモバイルディスプレイ(SMD)が野洲事業所(滋賀県)で展開している中小型TFT液晶ディスプレイ設計・製造事業を、京セラに譲渡する契約を結んだと発表した。

 SMDは、エプソンイメージングデバイスから鳥取事業所の製造ラインを取得し、4月1日付けで鳥取事業所を設立。中小型TFT液晶ディスプレイ製造は鳥取事業所と東浦事業所(愛知県)に集約し、効率化する。

 譲渡は6月1日をめどに行い、従業員は京セラに転籍する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -