ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「事業・資産の譲渡」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「事業・資産の譲渡」に関する情報が集まったページです。

オンキヨー、ホームAV事業譲渡でシャープなど2社と協議
オンキヨーホームエンターテインメントが、ホームAV事業の譲渡に向け、シャープ、米VOXX Internationalの2社と協議を進めることに合意したと発表。5月20日までに詳細を決め、6月25日の株主総会で承認する予定。(2021/4/30)

「デイリーポータルZ」4月から東急メディア傘下に 林編集長「これからの展開にご期待ください」
「デイリーポータルZ」が東急グループ内で譲渡。4月1日付で、ケーブルテレビ局のイッツ・コミュニケーションズ傘下から、渋谷のイベント企画などを手掛ける東急メディア傘下に。(2021/2/25)

引退する静鉄「1000形」2編成、えちぜん鉄道と熊本電鉄へ譲渡決定 地方私鉄→地方私鉄の珍しい譲渡、そのワケは?
1009号は2月29日、1010号は3月6日に最終運行。そしてびっくりの再就職!(2021/2/19)

愛犬譲渡で“炎上”のGACKT、騒動について説明 批判の声には「その人のエゴと僕のエゴとは違う」
10日に公開した動画に批判が殺到していました。(2021/2/16)

イラスト発注サービス「Skeb」運営元、全株式を老舗出版社に譲渡 「1人でのサービス維持が難しい」
クリエイターに有償でイラストを発注できるサービス「Skeb」の運営元が、実業之日本社に全株式を10億円で譲渡。理由は「1人でのサービス維持が難しい」という。(2021/2/12)

運営会社倒産の「ミカヅキモモコ」、shoichiに事業譲受 一部店舗は引き続き営業へ
一部でもお店が残って良かった……!(2021/2/9)

取り扱う商品のカテゴリー拡大を狙う:
「ミカヅキモモコ」の一部店舗が運営を継続 アパレルの在庫処分を手掛ける「shoichi」が譲受
300円均一ショップ「ミカヅキモモコ」運営会社が破産開始手続きを開始した。大阪で在庫処分代行業を手掛けるshoichiは一部店舗を譲受すると発表した。(2021/2/9)

平野ノラ、先輩ママのニッチェ江上&ハルカラ和泉からベビーグッズを譲り受ける 「心強い存在が身近にいてくれる」
出産間近の平野さん。(2021/1/21)

ドローン:
NTT東日本など3社が国産ドローンの新会社を設立、まずは農業分野にフォーカス
NTT東日本、オプティム、WorldLink & Companyがドローン分野における新会社「株式会社NTT e-Drone Technology(NTTイードローン)」を設立する。スカパーJSATグループのエンルートの一部事業を譲り受けて自社でドローンを開発する機能を持つとともに、ドローンサービスやドローン運用支援などの事業を展開する。(2021/1/19)

オリンパス、映像事業の譲渡完了 開発や販売も八王子本社に集約
オリンパスは1月4日、国内投資ファンドの日本産業パートナーズに映像事業を譲渡する手続きを1月1日付で完了したと発表した。(2021/1/5)

廃業したゲーセンから譲り受けた「ギターフリークス」を9年越しに修理 悲願を果たしたフリークに祝福の嵐
電子工作未経験者が手探りでやり遂げた苦心の品。(2020/11/24)

ダイヤモンド・ビッグ社が「地球の歩き方」事業を譲渡 コロナ禍で海外旅行事業が大きく変動
事業の維持と発展を図っていきます。(2020/11/17)

ボークス、解散するアートクレイの事業継承を発表 「ファンド」など石粉粘土の製造販売を年内継承
「宝物」のような存在を謹んで譲受する、とコメントしました。(2020/11/6)

コロナで方針転換:
高級椅子442脚を社員へ譲渡、朝礼も廃止──“こだわりのオフィス”を4割縮小、コロプラの決断
スマートフォンゲーム「白猫プロジェクト」などを開発・運営するコロプラは、定価で10万円以上するオフィスチェア400脚以上を社員に譲渡した。緊急事態宣言後すぐに決定した、オフィスの40%縮小がきっかけだ。もともとオフィスに強いこだわりを持っていたコロプラがオフィス縮小を決断したのには、どのような経緯があるのか。(2020/11/2)

Kyash、法人カード発行サービスを他社に譲渡 「消費者向け事業に注力する」
キャッシュレス決済のスタートアップKyashが、法人向けのカード発行事業を他社に譲渡すると発表した。今後は消費者向けの事業に注力するという。(2020/10/27)

Kyash、2B向けカード発行事業譲渡 コンシューマ向けにフォーカス
決済サービスKyashを提供するKyash(東京都港区)は10月27日、企業向けカード発行事業の「Kyash Direct」を、フィンテック企業のインフキュリオンに譲渡すると発表した。コンシューマ向け事業に注力するため。(2020/10/27)

国内初の個人向け不動産STO実施 再生古民家の持ち分を譲渡可能なトークンで
有休不動産を再生するクラウドファンディングサービス「ハロー!RENOVATION」を営むエンジョイワークスは10月20日、一般個人投資家向けの不動産STOを行うと発表した。LIFULLがSecuritizeと構築したプラットフォームを使って実現する。(2020/10/20)

終了した「Livly Island」の権利、GMOが譲渡 新たな展開へ
GMOが、ブラウザゲーム「Lively Island」(リヴリーアイランド)の権利を、女性向けアバターアプリ「ポケコロ」などを展開するココネに譲渡した。(2020/10/12)

オリンパスの映像新会社は「OMデジタルソリューションズ」 来年1月、投資ファンドに譲渡
オリンパスは、映像事業の譲渡に関して、投資ファンドと正式に契約を交わしたと発表した。新会社「OMデジタルソリューションズ」で事業を引き継ぎ、同社代表には、オリンパスの映像担当役員・杉本繁実氏が就く。(2020/10/1)

すみっこで小さくなった猫ちゃんに運命を感じ…… 「譲渡会で猫をお迎えした漫画」があたたかい
保護主さんもご家族も優しい……。(2020/9/30)

台湾Nuvotonへ:
パナソニック、半導体事業の売却を完了
パナソニックは2020年9月1日、台湾Winbond Electronics傘下のNuvoton Technology(以下、Nuvoton)への半導体事業の譲渡を完了したと発表した。(2020/9/1)

製造マネジメントニュース:
ジャパンディスプレイが白山工場をシャープに譲渡、約412億円で
経営再建中のジャパンディスプレイは2020年8月28日、白山工場(石川県白山市)の土地、建物、付帯設備をシャープに譲渡することを決め、最終契約を締結したことを発表した。(2020/8/31)

約412億円:
JDI、白山工場をシャープなどに売却 「設備投資」から「研究開発」会社へ
ジャパンディスプレイが、主力の白山工場の土地や建物などをシャープに約412億円で譲渡する。米Appleとみられる顧客企業にも、生産設備を約90億円で売却。固定費の削減を進め、経営再建を図る。(2020/8/28)

「TwiCall」がAppBrewに事業譲渡 開発者のれとるときゃりーさんも同社に参画
譲渡金額は非公表。(2020/8/14)

シャープがDynabookの株式を全数取得 100%子会社に
東芝が、保有していたDynabookの株式を全数シャープに譲渡したことを発表した。これにより、Dynabookはシャープの完全子会社となった。(2020/8/11)

Dynabook、シャープの100%子会社に
シャープと東芝が共同出資していたDynabookが、シャープの100%子会社になった。東芝が保有していたDynabook株(発行済み株式の19.9%)を、8月4日までにシャープに譲渡した。(2020/8/11)

漫画アプリ「マンガボックス」運営元、DeNAとTBSの合弁会社に クロスメディア展開を強化
DeNAは、同社子会社のマンガボックスの株式の49%をTBSに譲渡し、マンガボックスを合弁会社化した。(2020/7/7)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
どうなるオリンパスのカメラ事業 「PEN」「OM-D」の技術と強み
6月24日、オリンパスが映像事業を切り離してファンドに譲渡するというニュースが流れて業界が震撼した。しかし譲渡先が日本産業パートナーズということで、ほっとした人もいるんじゃないかと思う。(2020/7/2)

製造マネジメントニュース:
オリンパスがカメラ事業を売却へ、スマートフォンに押され投資会社の下で再出発
オリンパスと日本産業パートナーズ(以下JIP)は2020年6月24日、オリンパスでデジタルカメラなどを扱う映像事業を分社化し、JIPが運営するファンドに譲渡することを発表した。今後は両社でデューデリジェンスやさらなる協議を経て2020年9月30日までに正式契約の締結を目指す。(2020/6/25)

オリンパス、赤字のカメラ事業を売却 OM-D、PEN、ZUIKOブランドは新会社が継承
オリンパスが、カメラの製造販売を行う映像事業を日本産業パートナーズに譲渡する。映像事業はスマートフォンの普及でカメラ市場が縮小する中赤字が続いていた。(2020/6/24)

終了予定だった国内最大級のマストドンインスタンス「mstdn.jp」、サービス譲渡し継続
米ベンチャー企業にサービスを譲渡します。(2020/6/11)

メルカリ、自動車SNS「CARTUNE」運営企業をイードに売却 「当初の事業計画と乖離」
メルカリが、自動車ファン向けSNS「CARTUNE」を運営する子会社マイケルを、自動車ニュースメディア「レスポンス」などを運営するイードに売却すると発表した。譲渡価額は約8600万円。「当初の事業計画から乖離(かいり)があったため」と説明している。(2020/5/26)

赤字1.3兆円のソフトバンクG、通信子会社株の5%を3102億円で売却へ
ソフトバンクグループは、ソフトバンクの普通株式2億4000万株を26日までに3102億円で譲渡する。株式譲渡による手取金は自社株式の取得や負債の清算に充てる。(2020/5/22)

KDDI、UQ mobile事業を子会社から取得 auとの2ブランド体制で競争力強化
KDDIが「UQ mobile」の運営事業を子会社UQコミュニケーションズから承継すると発表。UQ社は10月1日付で会社分割を行い、同事業をKDDIに譲渡する。多様化する顧客ニーズへの対応、営業拠点の統合による体制強化などのメリットを見込む。(2020/5/14)

「300円」をさらに強化:
「ダイソー」運営会社が300円ショップ「CouCou」事業を取得 100円ショップ以外も強化
大創産業が300円ショップ「CouCou」の事業を取得すると発表。CouCouの運営会社から事業の譲渡の打診を受けていた。(2020/5/5)

組み込み開発ニュース:
CASE分野の開発リソース不足を解消、新会社設立によりODM事業を強化へ
ネクスティ エレクトロニクスは、キャッツのODM事業の譲渡に関する基本合意書を締結し、モノづくり全般に関する企画から製造までのサービスを提供する「株式会社ネクスティエンジニアリングサービス」を設立した。(2020/4/28)

キャッツから事業譲受:
ネクスティが新会社を設立、ODM事業を強化
豊田通商グループのネクスティ エレクトロニクスは、キャッツからODM事業を譲り受け、新会社「ネクスティエンジニアリングサービス」を設立した。(2020/4/14)

Apple、ジャパンディスプレイの生産装置215億円分購入か 支援の一環
ジャパンディスプレイ、Appleに白山工場の生産装置の一部を譲渡し、約215億円の資金を調達か?(2020/4/1)

SBIがレオス・キャピタルワークスの株式過半数を取得
SBIホールディングスは、「ひふみ投信」「ひふみプラス」などの投資信託の運用などを行っているレオス・キャピタルワークスの発行済株式総数の51.28%を取得すると発表した。株式がSBIに譲渡された後は、レオス・キャピタルワークスはSBIの連結子会社となる予定だ。(2020/3/31)

製造マネジメントニュース:
NECがシャープと京セラに子会社の株式を譲渡、約200億円を調達
NECが子会社2社の株式をシャープと京セラに譲渡する。シャープについては、NECディスプレイソリューションズの株式のうち66%を譲渡し2社で合弁会社化する。京セラについては、昭和オプトロニクスの保有株式の全てに当たる93.53%を譲渡する。NECはこれらの株式譲渡により約200億円を調達することになる。(2020/3/26)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(68):
PCの更新、廃棄時の情報漏えいを防ぐ――Windows 10の標準機能でPC、HDDを安全に処分する方法
2019年末に発生した、処分したはずのHDDが転売された事件を受け、情報漏えいリスクに備え、PCや記憶メディアを安全に処分する方法に注目が集まりました。データ消去ソフトの無料提供を開始した機器メーカーもあります。今回は、Windows 10標準のセキュリティ機能を用いて、PCや記憶域メディアを安全に廃棄、譲渡、あるいは販売する方法を紹介します。(2020/2/25)

「Origami Pay」は「メルペイ」へ――メルペイがOrigamiを子会社化
メルペイが、「Origami Pay」を運営するOrigamiを子会社することに。Origamiの康井義貴社長から株式を譲り受ける形で子会社化を実行する予定となっている。Origami Payは、一定の周知期間を経て「メルペイ」に統合される予定だ。(2020/1/23)

「アニメ!アニメ!」運営のイード、学研プラスから「アニメディア」「メガミマガジン」などのアニメ関連事業を取得
月間PV規模としては国内のアニメ媒体としては最大級となる見込み。(2019/12/19)

製造マネジメントニュース:
パナソニックが半導体事業を台湾Nuvotonに譲渡、60年の歴史に幕
パナソニックは2019年11月28日、パナソニック セミコンダクターソリューションズ(PEMJ)を中心に運営する半導体事業を、2020年6月に台湾のWinbond Electronics傘下のNuvoton Technologyに譲渡することを決めた。(2019/11/29)

パナソニック、半導体事業から撤退 20年6月めどに台湾メーカーに譲渡
パナソニックが半導体事業から撤退。2020年6月をめどに、台湾の半導体メーカーに事業を売却する。(2019/11/28)

タワージャズの持ち分も手放す形に:
パナソニック、Winbond子会社に半導体事業を譲渡
パナソニックは2019年11月28日、100%子会社のパナソニック セミコンダクターソリューションズ(京都府長岡京市、以下PSCS)を中心に運営する半導体事業を台湾のWinbond Electronics傘下のNuvoton Technologyに譲渡すること、同社との間で株式資産譲渡契約を締結することを決定した、と発表した。2020年6月1日を効力発生日として、譲渡を実施する予定という。(2019/11/28)

ピクシブ、マストドンインスタンス「Pawoo」を譲渡
既にPawooアプリの提供を終了し、Web版のみ継続していました。(2019/11/13)

トーンモバイルが全事業を12月1日付でDTIに譲渡 フリービットはCCCとの業務提携を解消
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とフリービットが合弁で提供してきた「トーンモバイル」が、フリービット傘下のドリーム・トレイン・インターネット(DTI)に事業移管されることになった。合わせて、CCCとフリービットの業務提携も解消される。(2019/10/21)

司書みさきの同人誌レビューノート:
宝くじのイラストに注目してみませんか? ハズレくじだってお宝だ、新たな価値に気付かされる同人誌『たぬきくじ』
きっかけは父から譲り受けたハズレくじでした。(2019/10/20)

Oracleからの移管
「Java EE」の後継「Jakarta EE」が公開、両者の違いは?
Oracleから「Java EE」を譲り受けたEclipse Foundationが、2019年9月にJava EEの互換版「Jakarta EE」をリリースした。その詳細や今後の開発方針を関係者に聞いた。(2019/10/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。