ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「事業・資産の譲渡」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「事業・資産の譲渡」に関する情報が集まったページです。

漫画アプリ「マンガボックス」運営元、DeNAとTBSの合弁会社に クロスメディア展開を強化
DeNAは、同社子会社のマンガボックスの株式の49%をTBSに譲渡し、マンガボックスを合弁会社化した。(2020/7/7)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
どうなるオリンパスのカメラ事業 「PEN」「OM-D」の技術と強み
6月24日、オリンパスが映像事業を切り離してファンドに譲渡するというニュースが流れて業界が震撼した。しかし譲渡先が日本産業パートナーズということで、ほっとした人もいるんじゃないかと思う。(2020/7/2)

製造マネジメントニュース:
オリンパスがカメラ事業を売却へ、スマートフォンに押され投資会社の下で再出発
オリンパスと日本産業パートナーズ(以下JIP)は2020年6月24日、オリンパスでデジタルカメラなどを扱う映像事業を分社化し、JIPが運営するファンドに譲渡することを発表した。今後は両社でデューデリジェンスやさらなる協議を経て2020年9月30日までに正式契約の締結を目指す。(2020/6/25)

オリンパス、赤字のカメラ事業を売却 OM-D、PEN、ZUIKOブランドは新会社が継承
オリンパスが、カメラの製造販売を行う映像事業を日本産業パートナーズに譲渡する。映像事業はスマートフォンの普及でカメラ市場が縮小する中赤字が続いていた。(2020/6/24)

高級車の電子キー解錠機器を販売、窃盗ほう助疑いで業者を摘発
兵庫県警が、高級車の窃盗グループに電子キーの代わりとなる機器を譲渡し、犯行を手助けしたとして、鍵店を営む男を窃盗ほう助の疑いで書類送検していたと分かった。悪用された機器の販売元が摘発されるのは異例という。(2020/6/12)

終了予定だった国内最大級のマストドンインスタンス「mstdn.jp」、サービス譲渡し継続
米ベンチャー企業にサービスを譲渡します。(2020/6/11)

メルカリ、自動車SNS「CARTUNE」運営企業をイードに売却 「当初の事業計画と乖離」
メルカリが、自動車ファン向けSNS「CARTUNE」を運営する子会社マイケルを、自動車ニュースメディア「レスポンス」などを運営するイードに売却すると発表した。譲渡価額は約8600万円。「当初の事業計画から乖離(かいり)があったため」と説明している。(2020/5/26)

赤字1.3兆円のソフトバンクG、通信子会社株の5%を3102億円で売却へ
ソフトバンクグループは、ソフトバンクの普通株式2億4000万株を26日までに3102億円で譲渡する。株式譲渡による手取金は自社株式の取得や負債の清算に充てる。(2020/5/22)

KDDI、UQ mobile事業を子会社から取得 auとの2ブランド体制で競争力強化
KDDIが「UQ mobile」の運営事業を子会社UQコミュニケーションズから承継すると発表。UQ社は10月1日付で会社分割を行い、同事業をKDDIに譲渡する。多様化する顧客ニーズへの対応、営業拠点の統合による体制強化などのメリットを見込む。(2020/5/14)

「300円」をさらに強化:
「ダイソー」運営会社が300円ショップ「CouCou」事業を取得 100円ショップ以外も強化
大創産業が300円ショップ「CouCou」の事業を取得すると発表。CouCouの運営会社から事業の譲渡の打診を受けていた。(2020/5/5)

組み込み開発ニュース:
CASE分野の開発リソース不足を解消、新会社設立によりODM事業を強化へ
ネクスティ エレクトロニクスは、キャッツのODM事業の譲渡に関する基本合意書を締結し、モノづくり全般に関する企画から製造までのサービスを提供する「株式会社ネクスティエンジニアリングサービス」を設立した。(2020/4/28)

キャッツから事業譲受:
ネクスティが新会社を設立、ODM事業を強化
豊田通商グループのネクスティ エレクトロニクスは、キャッツからODM事業を譲り受け、新会社「ネクスティエンジニアリングサービス」を設立した。(2020/4/14)

Apple、ジャパンディスプレイの生産装置215億円分購入か 支援の一環
ジャパンディスプレイ、Appleに白山工場の生産装置の一部を譲渡し、約215億円の資金を調達か?(2020/4/1)

SBIがレオス・キャピタルワークスの株式過半数を取得
SBIホールディングスは、「ひふみ投信」「ひふみプラス」などの投資信託の運用などを行っているレオス・キャピタルワークスの発行済株式総数の51.28%を取得すると発表した。株式がSBIに譲渡された後は、レオス・キャピタルワークスはSBIの連結子会社となる予定だ。(2020/3/31)

製造マネジメントニュース:
NECがシャープと京セラに子会社の株式を譲渡、約200億円を調達
NECが子会社2社の株式をシャープと京セラに譲渡する。シャープについては、NECディスプレイソリューションズの株式のうち66%を譲渡し2社で合弁会社化する。京セラについては、昭和オプトロニクスの保有株式の全てに当たる93.53%を譲渡する。NECはこれらの株式譲渡により約200億円を調達することになる。(2020/3/26)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(68):
PCの更新、廃棄時の情報漏えいを防ぐ――Windows 10の標準機能でPC、HDDを安全に処分する方法
2019年末に発生した、処分したはずのHDDが転売された事件を受け、情報漏えいリスクに備え、PCや記憶メディアを安全に処分する方法に注目が集まりました。データ消去ソフトの無料提供を開始した機器メーカーもあります。今回は、Windows 10標準のセキュリティ機能を用いて、PCや記憶域メディアを安全に廃棄、譲渡、あるいは販売する方法を紹介します。(2020/2/25)

「Origami Pay」は「メルペイ」へ――メルペイがOrigamiを子会社化
メルペイが、「Origami Pay」を運営するOrigamiを子会社することに。Origamiの康井義貴社長から株式を譲り受ける形で子会社化を実行する予定となっている。Origami Payは、一定の周知期間を経て「メルペイ」に統合される予定だ。(2020/1/23)

空自元幹部、防衛上の機密情報を漏えいした疑いで逮捕 USBメモリで譲り渡す
警視庁は航空自衛隊元幹部を、防衛に関する機密情報を漏えいしたとして逮捕した。情報をUSBメモリに記録して国内の商社に譲り渡したとされているが、元幹部は容疑を否認している。(2020/1/20)

「アニメ!アニメ!」運営のイード、学研プラスから「アニメディア」「メガミマガジン」などのアニメ関連事業を取得
月間PV規模としては国内のアニメ媒体としては最大級となる見込み。(2019/12/19)

製造マネジメントニュース:
パナソニックが半導体事業を台湾Nuvotonに譲渡、60年の歴史に幕
パナソニックは2019年11月28日、パナソニック セミコンダクターソリューションズ(PEMJ)を中心に運営する半導体事業を、2020年6月に台湾のWinbond Electronics傘下のNuvoton Technologyに譲渡することを決めた。(2019/11/29)

パナソニック、半導体事業から撤退 20年6月めどに台湾メーカーに譲渡
パナソニックが半導体事業から撤退。2020年6月をめどに、台湾の半導体メーカーに事業を売却する。(2019/11/28)

タワージャズの持ち分も手放す形に:
パナソニック、Winbond子会社に半導体事業を譲渡
パナソニックは2019年11月28日、100%子会社のパナソニック セミコンダクターソリューションズ(京都府長岡京市、以下PSCS)を中心に運営する半導体事業を台湾のWinbond Electronics傘下のNuvoton Technologyに譲渡すること、同社との間で株式資産譲渡契約を締結することを決定した、と発表した。2020年6月1日を効力発生日として、譲渡を実施する予定という。(2019/11/28)

ピクシブ、マストドンインスタンス「Pawoo」を譲渡
既にPawooアプリの提供を終了し、Web版のみ継続していました。(2019/11/13)

トーンモバイルが全事業を12月1日付でDTIに譲渡 フリービットはCCCとの業務提携を解消
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とフリービットが合弁で提供してきた「トーンモバイル」が、フリービット傘下のドリーム・トレイン・インターネット(DTI)に事業移管されることになった。合わせて、CCCとフリービットの業務提携も解消される。(2019/10/21)

司書みさきの同人誌レビューノート:
宝くじのイラストに注目してみませんか? ハズレくじだってお宝だ、新たな価値に気付かされる同人誌『たぬきくじ』
きっかけは父から譲り受けたハズレくじでした。(2019/10/20)

Oracleからの移管
「Java EE」の後継「Jakarta EE」が公開、両者の違いは?
Oracleから「Java EE」を譲り受けたEclipse Foundationが、2019年9月にJava EEの互換版「Jakarta EE」をリリースした。その詳細や今後の開発方針を関係者に聞いた。(2019/10/17)

「ステーキけん」を事業譲渡 「ロードサイドのハイエナ」井戸社長のエムグラント
ピーク時から10分の1程度に店舗が減っていました。(2019/9/4)

中国の人気ディープフェイクアプリ「ZAO」、プライバシーで批判され規約改訂
中国のApp Storeで8月30日に公開されたディープフェイクアプリ「ZAO」のプライバシーポリシーに、ユーザーデータをメーカーが第三者に譲渡できると記述されていたことが問題になった。メーカーは批判を受け、9月3日にポリシーを改訂した。(2019/9/3)

メイドインジャパンの現場力(29):
ソニーから譲り受けた村田のリチウムイオン電池、「燃えない」を武器に黒字化急ぐ
村田製作所は2019年8月28日、リチウムイオン電池の組み立て工程を担う東北村田製作所の郡山事業所を報道向けに公開した。(2019/9/3)

ふぉーんなハナシ:
中古端末の「SIMロック解除」 なぜauとソフトバンクは「来店」のみ?
大手キャリアが中古端末や他者から譲り受けた端末の「SIMロック解除」に応じ始めました。しかし、Webでの手続きが可能なのはNTTドコモだけ。auとソフトバンク/Y!mobileは来店手続きのみ受け付けています。なぜ、このような違いが出るのでしょうか……?(2019/9/1)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomiのセルフィースマホ、CC9 Meitu版に中国女子はぞっこん
中国のMeituは、インカメラとビューティーモードを強化したセルフィースマートフォンが人気でしたが、2018年11月にXiaomiへスマートフォン事業を譲渡。そのXiaomiからMeituの名前を冠したスマートフォンが登場しました。(2019/8/25)

「Zaif」元運営のテックビューロ、仮想通貨交換業を廃業
テックビューロが、仮想通貨交換業を廃業すると発表した。仮想通貨流出事件の後、フィスコに事業を譲渡し、事実上撤退していた。(2019/8/22)

DeNAの1Q、純利益53%減 ゲーム事業が不調 任天堂と組む「マリオカート」で挽回へ
DeNAの2019年4月〜6月期連結業績は、減収減益。前年度に他社に譲渡したペイジェントとDeNAトラベルが連結から外れたことや、屋台骨であるゲーム事業の減収が響いた。(2019/8/8)

新たにLiveParkとYourCastが誕生:
日本テレビ系HAROiDが2社に分社、ID/データ事業は「TVer」運営のプレゼントキャストに譲渡
日本テレビ子会社のHAROiDが、オンラインライブエンターテインメント事業とID/データ事業をそれぞれ別会社に分離する。(2019/8/2)

アスクル、臨時取締役会を中止 ヤフーへの自社株売渡請求を延期 姿勢軟化受け
アスクルが、8月1日午後に予定していた臨時取締役会を中止。同会では当初、親会社ヤフーに対する株式の売渡請求権の行使を審議する予定だったが、ヤフーが第三者にアスクル株式を譲渡する可能性を示唆したため、審議の延期を決めた。(2019/8/1)

ヤフー、またアスクル批判 騒動の要因は「岩田社長の保身」 第三者に株式を譲る可能性も示唆
ヤフーが、経営などを巡って対立している件で見解を発表。アスクルが株式の売渡請求権の行使を示唆していることについて「岩田社長の保身」と批判した。ただ、株式の譲渡先の候補によっては、交渉に応じる可能性も示唆した。(2019/7/31)

製造マネジメントニュース:
トヨタがドライブライン事業をジェイテクトへ移管、競争力強化のため
トヨタ自動車は、同社が保有する豊精密工業の株式を、2020年1月を目処にジェイテクトへ譲渡する検討を開始した。株式譲渡後は、豊精密工業の駆動製品、歯車製造、歯車加工機などの全事業がトヨタからジェイテクトに移管される。(2019/7/25)

ヤフー、アスクル社長会見に反論 “LOHACO乗っ取り説”など否定 「黒字化に向けて協力する」
ヤフーが、アスクルの岩田彰一郎社長が記者会見を開き、共同運営するECサイト「LOHACO」事業を「このままでは乗っ取られてしまう」と発言した件などについて、反論のコメントを発表した。譲渡を打診したのは事実だが、アスクルの主張を受け入れており、「今後は譲渡を申し入れる方針はない」という。退任を求めている岩田社長の後任人事などについても言及した。(2019/7/18)

アスクルにヤフーが反論 「LOHACOの譲渡を申し入れる方針はない」
「LOHACOはアスクルが運営すべき」とヤフーは主張しています。(2019/7/18)

ヤフー、アスクルとの提携解消を拒否 アスクルは騒動の経緯を暴露 対立鮮明に
ヤフーと子会社アスクルの対立が鮮明になっている。ヤフーがアスクルに対し、共同で運営するECサイト「LOHACO」の事業譲渡の打診や、岩田彰一郎社長への退陣要求などを行ったため。アスクルはヤフーに資本・業務提携の解消に向けた協議を申し入れたが、ヤフーは「協議は不要」として拒否する考えを示している。(2019/7/17)

ヤフー、アスクル岩田社長に退陣要求 「LOHACO」の譲渡巡り関係悪化か
ヤフーが、連結子会社アスクルの岩田彰一郎社長に退陣を求める方針を明らかにした。業績改善などに向け、抜本的な改善が必要と判断したためという。一部報道では、共同で運営するECサイト「LOHACO」事業の譲渡を巡り、関係が悪化したとも報じられている。(2019/7/17)

「DMM mobile」「DMM光」を譲り受ける楽天モバイル 両サービスの今後は?
楽天モバイルが、DMM.comのMVNO事業とFVNO事業を譲り受けることになった。今後「DMM mobile」や「DMM光」を契約している人は、今後どのような扱いとなるのだろうか。楽天モバイルに聞いた。(2019/7/9)

楽天モバイルがDMM.comから「DMM mobile」「DMM光」を譲受 9月1日付で
MNO事業への参入準備を進める楽天モバイルが、DMM.comからMVNO事業とインターネット接続事業を承継する。基本的には承継後も同じサービスを受けられるが、ポイントサービスは変更される予定だ。(2019/7/9)

動画メディア「bouncy」、朝日新聞社にViibarが譲渡
Viibarが、動画メディア「bouncy」の事業を7月12日付で朝日新聞社に譲渡する。今後は成長領域であるB2B動画事業に経営資源を集中する。朝日新聞社は、2017年から運営する動画メディア「Moovoo」とbouncyを一体的に運営していく。(2019/6/28)

楽天モバイルが楽天コミュニケーションズから一部事業を譲受 国内・国際電話やISP事業などが対象
10月のMNO参入に向けて準備を進めている楽天モバイルが、子会社の楽天コミュニケーションズから「会社分割」により一部事業を譲り受ける。通信サービスを包括的に提供することが狙いだ。(2019/6/13)

製造マネジメントニュース:
太陽電池事業で協業、ヘテロ接合型太陽電池の新会社設立へ
パナソニック ライフソリューションズと中国の太陽電池メーカーGS-Solarは、太陽電池事業で協業する。ソーラー事業の子会社をGS-Solarへ譲渡するとともに、太陽電池の研究開発を行う新会社を共同で設立する。 (2019/5/29)

製造マネジメントニュース:
デンソーによる愛三工業への出資拡大、トヨタの電動化戦略と連動
デンソーと愛三工業は、デンソーから愛三工業へのパワートレイン事業の一部譲渡と、デンソーの愛三工業に対する出資比率の引き上げについて検討を開始することで基本合意した。パワートレイン事業と将来の成長領域における競争力強化を目的としており、2019年秋をめどに正式契約の締結を目指す。(2019/5/22)

オンキヨー、ホームAV事業を譲渡へ デノン・マランツの米Sound Unitedと交渉
オンキヨーが主力のホームAV事業を譲渡へ。DENONやMarantzブランドを保有する米Sound Unitedなどと協議を始めた。譲渡後は、デジタルライフ事業とOEM事業に注力する。(2019/5/15)

ダイオードとトランジスタ:
パナソニックが半導体事業の一部をロームに譲渡
ロームは2019年4月23日、パナソニックから、半導体事業部門であるパナソニック セミコンダクターソリューションズのダイオードおよびトランジスタ事業の一部を譲り受けることを決定したと発表した。(2019/4/23)

中古端末購入者必見:
ドコモの「SIMロック解除」要件緩和 手続きはどうすればいい?
2月20日から、NTTドコモが販売した端末のSIMロック解除要件が緩和された。他人から譲渡を受けた端末や中古端末はどうすればロック解除できるのか、簡単にまとめる。(2019/2/23)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。