ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年04月14日 15時37分 UPDATE

ASUS、3D表示対応ノートPC「G51Jx 3D」発売

ASUSが3D表示対応ノートPCを日本で発売。NVIDIAの技術と専用眼鏡を使い、既存のゲームソフトで3D表示を楽しめるという。

[ITmedia]
photo

 台湾ASUSTeK Computerは4月14日、3D表示が可能なノートPC「G51Jx 3D」を24日から日本で販売すると発表した。米NVIDIAの「3D Vision」に対応し、専用眼鏡を使った3D表示を楽しめる。価格は20万9800円。

 3D Visionにより、既存の400以上のゲームソフト(DirectX 9以降)を専用パッチやアップデートなしに3D表示できるという。3Dビデオカメラや3Dデジタルカメラで撮影した動画や写真も、付属のプレーヤーで3D再生できる。アクティブシャッター方式の専用眼鏡が1つ付属する。

 液晶ディスプレイは15.6インチワイド(1366×768ピクセル)。120Hz駆動に対応し、LEDバックライトを採用している。GPUはGeForce GTS 360M(1GバイトGDDR5メモリ)。

 CPUはCore i7-720QM(1.6GHz)を搭載、メモリは4Gバイト。500GバイトHDD、Blu-ray Discコンボドライブを搭載する。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版。サイズは375(幅)×265(奥行き)×34.3〜40.6(高さ)ミリ、重さ約3.3キロ。

関連キーワード

3D | ASUS | NVIDIA | 120Hz駆動 | Core i7 | GeForce


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.