ニュース
» 2010年04月22日 13時28分 UPDATE

“ずっと好きだった”相手口説くつぶやき募集 斉藤和義、Twitter連携キャンペーン

歌手・斉藤和義さんの新曲発売を記念し、“ずっと好きだった”相手を口説くつぶやきを募集するTwitter連携キャンペーンが始まった。

[ITmedia]
photo ずっと好きダッター

 ビクターエンタテインメントは4月22日、Twitter連携キャンペーン「ずっと好きダッター」をスタートした。同窓会で再開した、昔好きだった女性を口説くひと言をつぶやく大喜利企画。面白い投稿をしたユーザーは、歌手・斉藤和義さんのライブイベントに参加できる。

 斉藤さんの新曲「ずっと好きだった」のCD発売を記念してスタート。学生の頃に好きだった女性と同窓会で再開、飲みに誘う――という新曲のストーリーにちなんだキャンペーンだ。

 大喜利企画は、女性を飲みに誘い、お酒を飲みながらつぶやいたひと言が彼女のハートを射抜いたという設定で、彼女を落とした口説き文句をユーザーに投稿してもらう。

 TwitterとAPIで連携。Twitterにログインした上で、特設サイトのつぶやくボタンを押すと、Twitterのマイページに飛ぶ。マイページの投稿フォームに特設サイトのURLとハッシュタグ「#zuttosuki」が記載され、告白のセリフを追加して投稿すればキャンペーンに参加できる。

 特設サイトでは、公開する同曲のプロモーションビデオに最新のつぶやきを重ねて表示。面白かったつぶやきとして採用されたトップ10も随時更新する。キャンペーン終了時までトップ10に残った投稿者は、5月11日に開催する斉藤さんのライブに招待する。応募締め切りは5月5日。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -