ニュース
» 2010年04月26日 18時52分 UPDATE

ねとらぼ:全編「EOS 5D」で撮影した連続ドラマ、放送前に脚本公開

「EOS 5D MarkII」で全編撮影したドラマ「東京リトル・ラブ」が4月26日深夜にスタート。放送前に脚本を無料配信するなど新たな試みで“ブログ世代”の若者視聴者獲得を目指す。

[ITmedia]

 フルハイビジョン動画撮影に対応したデジタル一眼レフ「EOS 5D MarkII」で全編撮影したドラマ「東京リトル・ラブ」が、フジテレビ系列局で4月26日深夜(27日未明)から放送される。放送前に脚本を無料配信するなど、新たな試みで“ブログ世代”の若者視聴者獲得を目指す。

 毎週月曜〜木曜の午後12時35分〜(翌日午前0時35分)から放送する10分間の帯ドラマ。「週1回のドラマと違い、気になる誰かのブログを毎日チェックするかのようで親近感を持ってもらえる」とフジテレビは期待している。

 主演は、台湾で「ブログの女王」として活躍しているという夏宇童(シャー・ユートン)さん。本編では字幕も流れ、「携帯メールやブログで文字に慣れている世代に、切ないストレートな恋の言葉を文字でも伝える」という。

 「映像に力を入れたい」というフジテレビからの要請を受けたキヤノンが、高画質なフルHD動画を手軽に撮れる「EOS 5D MarkII」とレンズを貸し出したという。

 脚本はPCサイトと携帯サイトで無料配信中。26日午後7時時点で1〜8話分が読める。

 放送は9月まで6カ月(2クール)にわたる予定。「深夜枠に2クールという長さの連続帯ドラマはフジテレビ史上初」という。ローソンがスポンサードしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -