ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ローソン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

解決策はあるのか:
コンビニ悩ます「後ろから取る客」の存在 値引きだけでは限界が
新しい商品を買うために棚の後ろから取るお客がいる。悪気はないのだが、食品ロスを生む原因の1つになっている。ローソンの新しい食品ロス対策は成果を出せるだろうか。(2019/5/17)

ローソン、消費期限近い商品にポイント付与 一部地域で実験
全国への拡大も検討します。(2019/5/17)

全国より高い平均日商:
苦戦していた「沖縄ファミマ」が稼ぎまくるようになった経緯が面白い
沖縄にあるファミマの全店平均日商は全国平均より高い。なぜ沖縄のファミマの稼ぐ力は高いのか。地元に密着した独自の商品開発力やマーケティング施策に迫る。(2019/5/17)

脇役の薬味からメインの具材へ:
え、多すぎ…… ローソンが「ネギ主役」のパスタや弁当を発売
脇役の薬味として使われることが多い刻みネギ。ローソンはネギを脇役ではなくメインの具材に昇格させた弁当などを発売する。パクチーのように受け入れられるか。(2019/5/16)

「d払い」が機能拡充 加盟店サービス追加の「ミニアプリ」やdポイント送付など【更新】
ドコモが、スマホ決済サービス「d払い」の機能を拡充する。加盟店が自社のサービスをd払いアプリ上に提供できる「d払い ミニアプリ」や「ウォレット」機能を提供。加盟店が掲示するQRコードを読み取っての決済も可能になる。(2019/5/16)

各社異なる不正利用関連規約:
キャッシュレス主役のクレカだがユーザー不利な規約も 求められる整備
キャッシュレス化の主役といえばクレジットカードだが、規約内容には各カード会社で異なる点も多い。一般の利用者が安心して使うには、規約のさらなる整備が必要だろう。(2019/5/13)

ローソンのたまごサンド「たまご!たまご!!たまご!!!サンド」の勢いがすごい たまご好きの心の叫びを体現したようなネーミング
圧がすごい。(2019/5/9)

カービィのかわいさをコピーできるかも 「星のカービィ」のコスメ一番くじに胸キュン
カービィ×花のオリジナルデザインです。(2019/5/7)

ローソン「グリーンスムージー」リニューアル! よりフルーティーでより飲みやすく
あの人気シリーズ5商品がリニューアルします。(2019/5/7)

リテールテックJAPAN 2019:
コンビニやドラッグストアで進む電子タグ採用、リアル店舗データ化への挑戦
流通情報システムの総合展示会「リテールテックJAPAN 2019」の「流通システム標準化の最新動向」をテーマとしたセミナーに、経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 消費・流通政策課 係長の加藤彰二氏が登壇。「サプライチェーン流通・消費情報の活用へ向けた取り組み」と題して「電子タグ1000億枚宣言」をはじめとする流通におけるデータ活用の方向性などについて、講演を行った。(2019/5/7)

モバイルdeワークスタイル変革:
プリンタやスキャナは不要!? スマホでミニマルにペーパーレス化
最近よく聞く「ペーパーレス」という言葉。日本社会ではその実現が難しい……かもしれないが、個人レベルなら十分にペーパーレスですごせるようになった。この記事では、その上で役立つサービスを3つ紹介する。(2019/5/3)

手ざわりはおにぎり、味は豚まん? ローソンストア100の「具のせおにぎり」がまた攻めてる
シュウマイがスポッと埋まったおにぎりも。(2019/5/2)

水曜インタビュー劇場(令和初日公演):
紙の地図はどう変わったのか? 銀行のロゴが消えた理由
とうとう平成の時代が終わった。この30年を振り返ると、就職氷河期があったり、携帯電話が普及したり。さまざまな出来事があったが、記者が注目しているのは「紙の地図」である。昭和から平成にかけて、どのような変化があったのか。地図を作製している昭文社の担当者に聞いたところ……。(2019/5/1)

からあげクン、5月1日から「令和仕様」に 1000個に1個が「令和」の焼き印入り
さらに、4000個に1個は「からあげクン妖精キング」バージョンに。(2019/4/28)

小売・流通アナリストの視点:
「24時間からの撤退」を突き付けられたコンビニ本部の“生存戦略”
コンビニ本部と加盟店が対立し、クローズアップされる24時間営業の是非。今、コンビニ本場が取るべき「生存戦略」とは――。(2019/4/26)

「ポイント戦略どうしますか?」大手コンビニ3社に聞いてみた!
乱立するキャッシュレス決済と共通ポイント戦争の主戦場となるコンビニで、ファミリーマートが動いた。これまでの「Tポイント」のみから、複数の共通ポイントを利用可能にするとし、Tポイント運営会社の株も手放すと正式発表した。セブン−イレブンやローソンはどうするのか。大手3社を直撃すると、戦略の違いが浮き彫りになってきた。(2019/4/23)

ナチュラルローソンの「令和」お祝いミルフィーユの風格が凄まじい いちごたっぷり豪華絢爛でおいしそう!
とってもボリューミーに見えるけど1人で食べちゃいそう!(2019/4/22)

auの「三太郎の日」、5月はローソンの商品をプレゼント au PAYでの特典も
KDDIが、4月22日に「三太郎の日」の特典について発表した。5月はauスマートパスプレミアム会員へ、ローソンの「手巻おにぎり シーチキンマヨネーズ」「Lチキ(旨塩・旨辛)」「鶏から 他カップ惣菜」がもらえる特典を提供する。6月もauスマートパスプレミアム会員へのプレゼントを予定。(2019/4/22)

バターカスタードアイスにベリーソース!? 「ハーゲンダッツ マイスイート 4層仕立てのベリーケーキ」が魅惑の組み合わせすぎる
リッチな気持ちになれそう。(2019/4/22)

ローソン×GODIVAのフレッシュなイチゴを使ったチョコレートスイーツで春を感じたい!
濃厚なチョコレートとイチゴの酸味をたっぷり堪能できそう。(2019/4/18)

PayPay、6月からヤフオクとYahoo!ショッピングに対応 ヤフオクの売上チャージも可能に
「PayPay」が、6月から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の支払いに利用できるようになる。ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージも可能に。(2019/4/18)

LINE Payが再び最大20%キャンペーン、アプリも独立提供
LINE Payが最大20%のキャンペーンを実施。4月18日から4月末日まで。最大還元額は5000円だが、新たに提供する「LINE Payアプリ」を一度でも利用すると、2倍の1万円までアップする。(2019/4/17)

期間限定オープン:
「からあげクンBAR」に行ってみた 独自の世界観と創作レシピをビールと一緒に味わう
4月15日から5月6日まで、「からあげクンBAR(バル)」がオープン。限定メニューをビールと一緒に味わえる。誕生してから33周年を迎えたからあげクンの新戦略とは?(2019/4/17)

どんなニーズがあるのか:
ナチュラルローソンが5個で499円のゆで卵に“商機”を見いだしたワケ
女性客が7割を占めるナチュラルローソン。4月23日に5個で499円のゆで卵を発売する。どんな勝算があってこの商品を開発したのか(2019/4/17)

ローソンストア100から「ななめ上いくパン」発売 コロッケ×チョコクリームのパンなど全3種
「食べておいしい」という絶対条件のもと新開発された3品です。(2019/4/15)

定額音楽サービス「HMVmusic」誕生 ローソンチケットの当選確率アップやPontaポイント2〜4倍などの特典付き
実店舗と連携できるのも特徴。(2019/4/15)

音楽専門店初、HMVのサブスク「HMVmusic」開始 バイヤーによるプレイリストも
音楽サブスク「HMVmusic」開始。HMVのバイヤーによるプレイリストなど、5000以上のプレイリストを提供。HMVのリアル店舗やCD、DVDなどリアル商品との連携も行っていく。(2019/4/15)

「au PAY」で買い物をしてみた 新アプリの使い勝手や不満点は?
4月9日にスタートした「au PAY」は、au WALLETの残高を使う決済サービス。何ができて、何ができないのか? 競合他社にはない魅力は? 早速使ってみたので、アプリの使い勝手も含めてレビューしたい。(2019/4/12)

やみつきになる辛さ:
「悪魔のおにぎり」がリニューアル 第2フレーバーとなる新商品も登場
累計販売数が2900万個を突破した「悪魔のおにぎり」。第2フレーバーとなる新商品が登場する。派生シリーズとして、お菓子やカップスープも同時発売する。(2019/4/11)

540円ポッキリで買えるポーチの救世主 「インテグレート ポーチインコスメシリーズ」に新作リップ&アイシャドウ参戦!
このうえなくありがたいコンビニプチプラコスメ。(2019/4/11)

流通拡大しない:
忘れないで2千円札 刷新見送られた理由、財務省に聞いた
政府は9日、1万円、5千円、千円札の紙幣を刷新することを発表した。しかし、1枚、刷新されないお札がある。沖縄の守礼門が描かれた2千円札だ。なぜ、このタイミングで刷新されないのか。(2019/4/10)

「au PAY」スタート ローソンや家電量販店でキャンペーンも
KDDIのコード決済「au PAY」が、4月9日にスタートした。auユーザーは、「au WALLET」アプリをアップデートすることで利用可能になる。利用できる店舗は、コンビニエンスストアや家電量販店が中心。(2019/4/9)

セブン-イレブン、「7月11日」に沖縄県へ初出店 全都道府県への進出完了
那覇市を中心に複数店を同時オープン。(2019/4/9)

モバイル決済の裏側を聞く:
「まずはポイントを動かしてほしい」 KDDIに聞く、スマホ決済「au PAY」の狙い
KDDIのコード決済「au PAY」が4月9日にスタートした。コード決済は、「PayPay」「d払い」「LINE Pay」「楽天ペイ」など競合がひしめく中で、KDDIはどのような戦略で臨むのか。KDDI ライフデザイン事業本部 新規ビジネス推進本部 副本部長の中井武志氏に話を聞いた。(2019/4/9)

ローソン「メガアイスドリンク」カップがかわいい白クマデザインに 北極気分でお茶したい!
数量限定ですよ!(2019/4/8)

ナチュラルローソンで「台湾フェア」スタート! 「五香粉」香る屋台ごはん&台湾茶がコンビニにやってくる
アジアの香り!(2019/4/8)

KDDIもスマホ決済参入 乱戦状態で体力勝負の様相
KDDI(au)は、スマートフォンを使った決済サービス「auペイ」を9日から開始すると発表した。auのサービスでたまったポイントをauペイにチャージすると10%増額したり、利用者の支払額の最大26.5%を還元したりするキャンペーンも行う。乱立するスマホ決済では後発となるが、キャンペーンや提携を活用した店舗網の拡大などで巻き返しを図る。(2019/4/5)

開発体制もユニーク:
昭和生まれの「ランチパック」が平成になってから“大化け”した理由
山崎製パンのランチパックは昭和に生まれた。当初は単なる菓子パンのラインアップの1つにすぎなかったが、平成になって大化けした理由とは?(2019/4/5)

全容が見えた「au PAY」 競合サービスにはない特長とは?
コード決済「au PAY」が4月9日にスタートする。競合の「○○ペイ」にはない強みはどこにあるのか? 既に物理カードの決済サービスや非接触決済サービスを提供しているKDDIが、なぜコード決済を提供するのか?(2019/4/4)

「au PAY」スタート 最大26.5%還元キャンペーンも
「ポイントで“資産運用”」サービスも。(2019/4/4)

「後発だが勝算あり」 コード決済「au Pay」4月9日スタート 最大26.5%ポイント還元も
4月9日にコード決済サービス「au PAY」がスタートする。乱立するコード決済サービスで勝算は?(2019/4/4)

スマホ決済「au PAY」が4月9日に開始 最大26.5%還元のキャンペーンも
KDDIが、QRコード/バーコード決済サービス「au PAY」を4月9日に開始する。「au WALLET」アプリの画面に表示されたQRコードやバーコードから決済する。最大26.5%を還元するキャンペーンを4月15日以降、順次実施する。(2019/4/4)

発売日は令和元年5月1日 カルビー「新元号最初のポテトチップス」をローソン限定で発売
「平成最後」から「新元号最初」へ。(2019/4/1)

ローソン、深夜時間帯の無人営業実験開始へ 深刻化する人手不足問題への対策
実施期間は7月ごろから数カ月間を予定。(2019/3/29)

深夜に“無人営業”、ローソンが実験 スマホで入店・決済
ローソンが、深夜時間帯、レジに店員がいない“無人営業”の実験を7月に始める。フランチャイズ加盟店を含む2店舗が対象。(2019/3/29)

あのおいしいやつが帰ってくるぞ ローソン「プレミアムロールケーキのクリーム」再発売
クリーム“のみ”。(2019/3/29)

きょうは「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」 PayPayやOrigamiなど“早帰り還元”実施
経済産業省とキャッシュレス推進協議会が「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」を開催。PayPay、Origami、JR東日本、楽天カード、メルぺイなどの事業者が還元策を展開する。例えば、加盟飲食店で午後3時〜6時に「PayPay」で決済したユーザーは、支払額の10〜20%(最大1万円)がキャッシュバックされる。(2019/3/29)

データこそがビジネス価値の源泉:
PR:クラウド移行による“ビジネス変革”成功のカギは「データ」にあり――「データ」をクラウドに集約すべき理由とは?
デジタル技術を活用してビジネス変革を成し遂げようという動きが活発化している。そこでキーになるのが「クラウド」だ。だが、システムを移行するだけで、クラウドのメリットが得られるわけではない。重要なのは、特に既存システムに蓄積されている「データ」を資産としてどのように活用していくかだ。「クラウド移行では、データこそ最大の差別化要素」と強調する日本マイクロソフトに話を聞いた。(2019/3/29)

「新元号最初のポテトチップス」をローソン限定発売 裏面にはポテチが歩んできた歴史をプリント
新元号、果たして……。(2019/3/28)

Community CloudとLightning Platformを利用
セブン銀行が「ATM受取」にSalesforceを採用 2年のはずの構築期間が1年に
セブン銀行の新サービス「ATM受取」。サービスの提供に当たり、同社はクラウドを利用してシステムを構築した。2年かかるといわれた開発期間は、クラウドの導入でどのくらい短縮されたのか。(2019/4/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。