ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ローソン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ナゲットでもから揚げでもない?:
ファミマが「からあげクン」に“宣戦布告” 新商品の「ポケチキ」を食べ比べてみた
ファミリーマートが一口サイズのフライドチキン「ポケチキ」を発売する。ローソンの看板商品「からあげクン」と競合する商品だ。ポケチキとからあげクンを実際に食べ比べてみた。(2019/3/20)

コンビニ「脱プラ」加速 ローソンはコーヒーカップを紙に
コンビニエンスストアで脱プラスチックの取り組みが加速している。(2019/3/20)

ローソンがファミマの「からあげクン」ミンチ肉発言に反論 「一枚肉をくりぬいて製造している」
何やら誤解があったようで……。(2019/3/19)

桜を抱えたリラックマがかわいい 黒みつ味とさくら味のキュートな「食べマス」和菓子がローソンに登場
お花見に連れていきたい。(2019/3/19)

Mobile Weekly Top10:
どうしても気になる「分離プラン」 割り引きはどうなる?/決済に「スマホ」「QR」は必要?
総務省が法令改正で義務化する「分離プラン」。端末購入に伴う通信料金の割り引きはできなくなりますが、端末自体の割り引きは可能です。制度設計によっては端末の売れ行きに急ブレーキが掛かり、同省が推進しようとしている中古端末の流通にも悪影響が出るかもしれません。(2019/3/19)

「メルペイ」のコード決済、Android向けは3月19日に開始
メルペイは、スマホ決済サービス「メルペイ」のコード決済を、3月19日からAndroid向けに提供する。iOS向けは14日から順次提供が始まっている。コード決済の対応店舗は45万箇所を予定している。(2019/3/19)

「プレミアムロールケーキ」超え? ローソン太鼓判の新食感スイーツ「バスチー」「ザクシュー」
コンビニスイーツでもあなどれないお味。(2019/3/19)

コンビニ複合機、陣取り合戦 楽譜を印刷……サービス多様化
コピーやファクスなどを印刷する業務用複合機のメーカーが、コンビニエンスストア向け複合機のサービス多様化を競っている。スマートフォンの文書を手軽に印刷できたり、音楽の楽譜を購入・印刷できたりするサービスが人気だ。コンビニチェーンとの契約では一気に数千台の需要が動くだけに、複合機各社は工夫を凝らして“陣取り合戦”を展開している。(2019/3/19)

使うと得するコンビニアプリ セブン/ファミマ/ローソンの大手3社を比較
日常的に利用するコンビニエンスストアだが、公式アプリの存在をご存じだろうか。コンビニの場所や新商品やお得なクーポンなど、便利な情報をいち早く入手できる。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのアプリを紹介する。(2019/3/17)

「店舗の平準化」は時代遅れ:
「セブン24時間見直し」の衝撃――ローソン竹増社長に問う“コンビニの持続可能性”
コンビニの24時間営業の是非が取り沙汰される中、ローソンの竹増貞信社長が3月7日、ITmedia ビジネスオンラインの単独インタビューに応じた。(2019/3/15)

メルペイがコード決済スタート まずはiOSで
メルカリの売上金が使える決済サービス「メルペイ」が、コード決済機能に対応した。(2019/3/14)

鉄道アニメ「チャギントン」がまさかの実車化 ウィルソンを再現した路面電車が岡山市内を走る
レッツライド!(2019/3/15)

「メルペイ」のコード決済、iOS向けは3月25日から利用可能に
メルペイは、スマホ決済サービス「メルペイ」のコード決済サービスを、3月14日からiOS向けに提供する。3月25日から加盟店で利用できる。Android向けは近日中に提供する予定。(2019/3/14)

ローソン×GODIVAの1000円超え「お花見」スイーツ! 「桜」「抹茶」のゴージャスなケーキセット
歳時スイーツ第3弾!(2019/3/13)

新領域へのチャレンジ:
食べ合わせで味が変わる? マルコメが“不思議”なカップスープを発売
マルコメが「たまねぎみそクリームスープ」を開発した。ローソンで3月19日から先行発売する。パンとおにぎりでは、違う味わいになるという。(2019/3/13)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
そのキャッシュレス、本当にスマホやQRが必要ですか?
参入障壁の低さから、コード決済が乱立する日本。だが、スムーズな決済をする上で、本当にスマホやコード決済が必要なのかは疑問だ。真に重要なのは「ユーザー体験」だと考える。(2019/3/9)

店舗の働き方改革は進むのか:
ローソンが「24時間営業の見直し」を検討する理由
ローソンの竹増社長が24時間営業について変更検討を示唆。「社会のニーズがないのであれば変化に対応しなければならない」と話した。(2019/3/8)

セブンに追随も:
ローソン、24時間営業の変更検討も視野に 竹増社長が示唆
ローソンの竹増社長が24時間営業について変更検討を示唆。「社会のニーズがないのであれば変化に対応しなければならない」と話した。(2019/3/7)

ネイティブか、サードパーティーか
API管理ツール比較:AWS、Microsoft、Googleの戦略と主要製品は
企業にとってAPIの重要性や、APIを適切に管理する必要性が増している。本稿ではクラウドサービスを利用したアプリケーション開発におけるAPI管理ツールの選び方について解説する。(2019/3/7)

リテールテックJAPAN2019:
店舗はどう“キャッシュレス”と向き合うべきか パルコとローソンの戦略
「リテールテックJAPAN」でパルコとローソンの関係者がセミナーに登壇し、両社のキャッシュレスに関する取り組みを紹介した。両社に共通しているのは、キャッシュレス化が目的ではない。その先に何を求めているのかが重要というスタンスだ。(2019/3/6)

ローソンストア100で「創味シャンタン」な中華定食ができちゃう! 3月の新商品もお得なものばかり
毎週水曜日が楽しみになりそう。(2019/3/5)

なぜ人手不足なのに24時間営業? コンビニが“絶対に休んではいけない”ことになった理由
24時間営業が始まったのは約40年前。(2019/3/6)

洗濯もOK、ファミマの新店舗 ジム・コインランドリーと3業態一体、2月28日開業
コンビニ単独では把握しきれない幅広いニーズに応えることで、前年割れが目立つ来店客数の確保を進めたい考えだ。(2019/3/1)

企業に警戒感:
GW10連休、ATMの現金不足や小売店の人手確保どうする?
ゴールデンウイーク(GW)の10連休まであと2カ月に迫り、企業の警戒感が強まってきた。一斉休業でお金の動きが滞ればATM(現金自動預払機)の現金や釣り銭が不足する恐れがある。小売店ではアルバイト従業員が相次いで休暇を取り、人手不足が一層深刻化しそうだ。市場の混乱やサイバー攻撃の懸念もあり、企業は対応に追われている。(2019/2/28)

10連休 ATMの残高不足やサイバー攻撃に注意
10連休まであと2カ月に迫り、企業の警戒感が強まってきた。一斉休業でお金の動きが滞ればATMの現金や釣り銭が不足する恐れがある。小売店ではアルバイト従業員が相次いで休暇を取り人手不足が一層深刻化しそうだ。市場の混乱やサイバー攻撃の懸念もあり、企業は対応に追われている。(2019/2/27)

A/Bテストには落とし穴も
モバイルアプリのA/Bテスト 実施のポイントとおすすめツールは?
モバイルアプリのA/Bテストは、アプリ更新時のバグを防ぎ、より良いユーザー体験を提供するのに最適な方法だ。しかし着手にはコツがいる。本稿では、A/Bテストのコツとおすすめのテスト用ツールを紹介する。(2019/2/26)

ローソンの春スイーツが続々 八天堂コラボのロールケーキやフルーツサンドがコンビニで食べられちゃう
フルサン好きもうれしいやつ。(2019/2/25)

「食べマス」のドラえもんが食べちゃいたいほどカワイイけど、かわいすぎて食べれそうにない
メロメロ顔のドラちゃんが、ホントかわいい。(2019/2/22)

「LINE Pay」20%還元、次はビックカメラやZOZOTOWN、電気料金も
モバイル決済サービス「LINE Pay」で20%還元の新キャンペーン。ビックカメラやZOZOTOWN、九州電力・東京電力エナジーパートナーの電気料金支払いも対象だ。(2019/2/20)

日本最小級のコンビニ続々:
駅ナカで売れる“三種の神器”に変化 商機を見いだす“ローソンの野望”
ローソンが駅ナカに積極的に進出している。単に目先の売り上げ増を狙っているだけでなく将来への布石でもあるという。ローソンの狙いとは?(2019/2/20)

ローソン×リプトンコラボ第2弾が来た! 3種のドライフルーツ入りホットティー「グッドインティー」
甘い優しさのマンダリンオレンジアレンジティー。(2019/2/19)

ローソンの「ハローキティまん」のぷにぷに感がたまらない! キティちゃんのスリーブが付いたカフェラテも発売
すごい再現度だ……!(2019/2/18)

レジ待ちなし「ローソンスマホペイ」、全国展開へ
ローソンは、客が自身のスマホを使って店内のどこでも決済できる「ローソンスマホペイ」を全国展開すると発表。2月22日から近畿、中国、九州エリアに、その後北海道、東北、中部エリアに導入を進める。(2019/2/15)

バカッターの次は「バカスタグラム」? 変わる“バイトテロ”の発火点
「すき家」や「くら寿司」のバイト店員の不適切な動画が炎上し、運営企業が謝罪した。不適切な動画は主にTwitterで拡散されるため「バカッター」と呼ばれるが、今回の動画が最初に投稿されたのはInstagramだった。(2019/2/12)

ヒットの理由を解剖:
冬スイーツの“女王” 「雪苺娘」が20年以上愛されるワケ
山崎製パンの「雪苺娘」は冬の定番スイーツだ。なぜ20年以上売れ続けているのだろうか。味や具材のバランス、ネーミングにその秘密があった。(2019/2/11)

東京に「両国 プラレール駅」が開業 60周年プラレール×JR東日本が夢のコラボ
JR両国駅で行われるプラレール特別展、家族みんなでれっつごぉぉ。4月7日まで。(2019/2/8)

春節の売れ筋をローソンが分析:
中国人観光客は日本のコンビニで何を買う? 上位は意外なあの商品
春節の大型連休に入ったため、多くの中国人観光客が日本を訪れている。日本のコンビニでは何を買っているのだろうか。ローソンがアリペイの購買履歴から商品購入数のランキングを発表した。(2019/2/8)

焦点は「IT化」だけではない:
「無人コンビニ」は日本で誕生するのか 隠された論点に迫る
世界中で話題の「無人コンビニ」。日本でまだ本格展開していないのはなぜか。コンビニ各社や専門家に聞いた。(2019/2/7)

ローソン、加盟店の不正行為を謝罪 商品のシールを貼り替え消費期限を延長
埼玉県の2店舗で店内調理商品の消費期限を故意に延長していました。(2019/2/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
小売業界の多くが提携相手にMicrosoftを指名する理由
Microsoftが、矢継ぎ早に小売業界のビックネームと提携や協業を展開している。その理由を全米小売協会(Naitonal Retail Federation)の年次イベントから読み解いてみよう。(2019/2/5)

Weekly Memo:
Microsoftは、「Amazonと戦う流通業者」の救世主になれるか
Microsoftが流通業向けビジネスに注力している。今や同分野の巨大なディスラプターとなったAmazonと戦う流通業者たちを支える“対立軸”になれるか。(2019/2/4)

スマホ決済方式のクオカード「QUOカードPay」、3月発売
クオカードが、スマートフォンにコードを表示して決済できるデジタルギフトカード「QUOカードPay」を3月に発売する。指定した金額を相手に贈れるサービスで、コンビニでの買い物などに利用できる。(2019/1/30)

OSバージョンアップの認知は半数 ドコモが認知率向上キャンペーンを実施
NTTドコモは「OSバージョンアップ・セキュリティへのイメージ」をテーマとしたユーザー調査を実施。OSバージョンアップを実施しているのは約6割ながら、認知はそのうちの半数に留まった。この結果を受け、認知率向上を目指して「パイの実」を無料交換できるクーポンのプレゼントキャンペーンを行う。(2019/1/30)

ローソンから対応開始:
クオカード、スマホを使ったギフトカード「QUOカードPay」を開発 3月14日発売
磁気カードのギフトカードとして長年親しまれてきた「QUOカード(クオ・カード)」にスマホ版が登場。送りたい相手にコード(URL)を送付する形式で、受け手、送り手共に特別なアプリのインストールは不要だ。(2019/1/30)

ローソン×GODIVAに初のバレンタインスイーツが登場! 5層仕立ての「ショコラケーキ」に、マチカフェコラボ「ショコラカフェ」
待望のバレンタイン!(2019/1/30)

スマートストア構築支援に向けた取り組みの一環:
日本マイクロソフト、GitHub上でクラウドPOSなどのソースコードを公開
日本マイクロソフトは2019年1月29日、日本独自の取り組みとして、小売業が「スマートストア」構築に使えるキャッシュレス/スマートフォン決済対応POSや、商品マスター/在庫管理システムのソースコードを、GitHub上で公開すると発表した。(2019/1/29)

ローソンでも「PayPay」利用可能に 3月から全国の店舗で
モバイル決済サービス「PayPay」が3月26日から全国のローソン店舗で利用可能になる。(2019/1/25)

ローソンが「PayPay」に対応 3月26日から(予定)
ソフトバンクとヤフーの合弁会社が手がける決済サービス「PayPay(ペイペイ)」が、ローソンで使えるようになる。ローソンのコード決済対応はこれで6サービス目(Alipayを含む)となる。(2019/1/25)

賞味期限は平成31年4月30日まで 「平成最後のポテトチップス」がローソン限定で発売
平成、いろいろあったなあ。(2019/1/25)

ローソンのバレンタインスイーツは「濃深」! 生チョコを使った和洋のスイーツ7種類が来るぞ
ロールケーキ、大福、どら焼き……どれを食べようか悩んでしまう……。(2019/1/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。