トップ10
» 2010年04月26日 20時14分 UPDATE

初号機仕様の“エヴァレースカー”デザイン公開 5月1日に「SUPER GT」デビュー

「ヱヴァ:破」のBDとDVD発売を控え、エヴァ関連イベントやコンテンツが増えている。初号機をイメージしたレーシングカーのデザインが公開され、スポンサー募集が始まった。

[岡田有花,ITmedia]

 アクセスランキングとは関係ないが、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のBlu-ray DiscとDVD発売を5月26日に控え、エヴァ関連イベントやコンテンツが増えている。初号機をイメージしたレーシングカー「エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ」のデザインが公開されたほか、ヤフーはエヴァのiPhoneアプリを8種類、無料公開した。

画像 初号機仕様のレースカー

 「初号機がレーシングマシンにトランスフォーメーションしたら」というコンセプトでデザインしたレーシングカーは、紫と緑を基調にし、初号機のパーツを随所にあしらった。5月1、2日に富士スピードウェイで開催される「SUPER GT 第3戦 FUJI GT 400km RACE」でデビューする。

 個人スポンサー募集も特設サイトで始まった。1万2000円、3万円、5万円の3コースがあり、それぞれ非売品のグッズなどがもらえる。

 ヤフーは、エヴァやキャラクターと一緒に写真を撮れるアプリと、壁紙をエヴァ仕様にできるアプリをそれぞれ4種類ずつ、計8種類公開しており、特設サイトでラインアップを確認できる。アプリは今後、追加する予定だ。

 ゴールデンウィークをまたいで行われる予定だった、ローソン主催の箱根町(神奈川県)でのイベントは「想定以上の人出」のため中止となったが、「ヱヴァ:破」のBD&DVD発売を前に、エヴァのコンテンツとしての強さが改めて浮き彫りになってきている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -