ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年05月14日 18時01分 UPDATE

シャープ、青色LEDチップ量産 11年度に年間50億個

シャープが青色LEDチップの量産を本格化する。広島県内の2工場に約150億円を投じ、2011年度に生産能力を約50億個に高める。

[ITmedia]

 シャープは5月14日、青色LEDチップの量産を本格化すると発表した。福山工場(広島県福山市)で年内に量産スタート。今年1月から量産を始めた三原工場(広島県三原市)と合わせ、生産能力を2011年度に約50億個にする。設備投資額は約150億円。

 青色LEDチップは、液晶テレビのLEDバックライトやLED照明向けに需要が拡大しており、生産の拡大で需要に対応する。

関連キーワード

LED | シャープ | 工場 | LEDバックライト | LED照明


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.