ニュース
» 2010年05月28日 16時42分 UPDATE

Barnes & NobleのiPad向け電子書籍リーダーがApp Storeに登場

独自の電子書籍リーダー「NOOK」を販売している大手書店Barnes & Nobleが、iPadで同社の電子書籍を読める「eReader」をリリースした。友人にコンテンツを貸し出しできるLendMe機能が特徴だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米大手書店Barnes & Nobleは5月27日(現地時間)、米AppleのiPad向け電子書籍閲覧ソフト「BN eReader」の提供を開始したと発表した。AppleのApp Store(リンク先を開くにはiTunesのインストールが必要)から無料でダウンロードできる。

 BN eReaderは、同社の電子書籍リーダー「NOOK」向けオンライン書籍ストアBarnes & Noble eBookstoreで販売している100万以上のコンテンツを購読できる無料の電子書籍閲覧ソフト。同社は既にPC、Mac、iPhone、BlackBerry向けに同アプリを提供している。また、NOOKのフォーマットだけでなくePUBにも対応する。

 iPadの画面に合わせた数種類のフォント、10種類のフォントサイズ、カスタマイズ可能な背景色が用意されている。LendMe機能を使ってeReaderあるいはNOOKを持っている友人と電子書籍を共有できる。この機能により、ユーザーは友人に2週間電子書籍を貸し出すことができる。また、米AmazonのKindle同様に、NOOKを含むほかの端末と書籍のしおりやコメントを同期することが可能だ(iPhoneとの同期はiPhone版アプリのアップデート後に可能になる)。

bn eReader

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -