ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年06月08日 17時08分 UPDATE

「電子書籍を考える出版社の会」専門・実用書14社が発足

インプレスや技評など専門書・実用書出版14社は、電子書籍・雑誌の研究と情報交換を進める団体「電子書籍を考える出版社の会」を設立した。

[ITmedia]

 インプレスジャパン、技術評論社、秀和システムなど専門書・実用書出版14社は6月8日、電子書籍・雑誌の研究と情報交換を進める団体「電子書籍を考える出版社の会」を設立した。電子書籍と紙の書籍双方の市場拡大を目指す。

 専門書・実用書には文芸書やビジネス書とは異なる特性があることを前提に、プラットフォーム提供者と著作権者、出版社間での取り引きモデルを検討。電子書籍の編集・販売上の問題点について意見交換し、指針を提案する。

 3社のほかオーム社、翔泳社、ソーテック社、ソシム、ソフトバンククリエイティブ、東京地図出版、日刊工業新聞社、ビー・エヌ・エヌ新社、ボーンデジタル、毎日コミュニケーションズ、ワークスコーポレーションが参加。賛同企業も募っている。

関連キーワード

出版 | 電子書籍 | 出版社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.