ニュース
» 2010年06月11日 07時00分 UPDATE

Second Life運営会社が従業員を削減

Second Lifeを運営するLinden Labが、従業員の約30%を削減する。今後はWebブラウザから利用できる仮想空間の構築などに取り組む。

[ITmedia]

 3D仮想空間「Second Life」の運営企業Linden Labは6月9日、事業再編を発表した。

 再編の一環として、製品部門とエンジニアリング部門を統合し、ソフト開発チームを北米に集約する。それに伴い、従業員を約30%削減するという。

 Linden Labは今後の長期的な目標として、Webブラウザから利用できる仮想空間の構築と、Second Lifeの人気SNSへの拡大を挙げている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -