ニュース
» 2010年06月24日 08時20分 UPDATE

Google、「Android 2.2」のソースコードを公開

Googleは「Android 2.2(コードネーム:Froyo)」のソースコードを公開した。同社によると、Android端末の販売台数は1日当たり16万台だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月23日(現地時間)、次期携帯電話プラットフォーム「Android 2.2(コードネーム:Froyo)」のソースコードを公開したと発表した。Android Open Source Projectのページからダウンロードできる。

 同日米Motorolaが発表した最新Android端末「DROID X」はAndroid 2.1搭載の予定だが、「今夏後半」には2.2にアップグレードするという。そのほかの端末についても具体的なアップグレード予定は明らかになっていない。

 Googleによると、現在49カ国で21のメーカーが60機種のAndroid端末を提供しており、1日当たり16万台のAndroid端末がアクティベートされているという。5月にAndroid 2.2を発表した段階では1日当たり10万台と発表してた。

 Android 2.2では、米Adobeの「Flash Player 10.1」に対応するほか、動作速度の改善、テザリング対応、ギャラリーなどのユーザーインタフェースの改善が施されている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Android 2.2 | Google | ソースコード | DROID X


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -