ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年07月08日 15時24分 UPDATE

YouTube、テレビ感覚で動画を見る「Leanback」β公開

YouTubeのLeanbackでは、ソファに座ってテレビを見るように、煩わしいPC操作なしでオンライン動画を視聴できる。

[ITmedia]

 YouTubeは7月7日、オンライン動画をテレビ感覚で見られる「Leanback」をβ公開した。

 Leanbackでは動画をクリックしたり検索する必要はなく、アクセスするとすぐに動画の再生が始まる。再生が終わると、すぐに次の動画が始まる。再生される動画は、ユーザーが購読しているチャンネルやFacebookで共有している動画などから自動的に選ばれる。再生中の動画が気に入らない場合は、矢印キーで次の動画に切り替えたり、動画を検索したり、「ゲーム」「音楽」などのカテゴリーを選択できる。動画は高精細画質で、フルスクリーンで表示される。

ah_lb1.jpgah_lb2.jpg

 操作は主に矢印キーで行い、マウス操作は不要。「テレビのように気楽にYouTube動画が見られる」とYouTubeは述べている。Leanbackは「後ろにもたれる」という意味。ソファにもたれてテレビを見るようにYouTubeが見られるということのようだ。

 同様のサービスは以前にもあり、2007年にはてなが、シンプルな操作でYouTubeの人気動画を見られる「Rimo」をスタートした。同サービスは既に終了している。

関連キーワード

動画共有サービス | YouTube | 動画配信


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -