ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年08月06日 18時07分 UPDATE

Twitterをネタに漫画を描こう 「e漫画大賞」

Twitterをテーマにした漫画作品を募集するコンテストが開催される。優秀作品はiPhoneやAndroid向けに配信。漫画のネタだけをTwitterで募集する企画も。

[ITmedia]

 サムライファクトリーと、電子書籍配信を手掛けるフォーサイド・ドット・コムは8月6日、Twitterをテーマにした漫画を募集するコンテスト「e漫画大賞」を開催すると発表した。8月11日〜31日まで作品の応募を受け付ける。

 サムライファクトリーが運営する広告用イラスト募集サイト「漫画アド」に作品(A4サイズ、16ページ以上)を投稿する。優秀作品は、iPhone、iPad、Android、携帯電話向けに配信する予定だ。投稿方法の詳細は8月11日にサイト上で告知する。結果発表は9月。

 Twitterをテーマにした漫画のアイデアを募集する企画「ネタ出しキャンペーン」も実施する。Twitterで「@manga_ad」をフォローし、サムライファクトリーのアクセス解析サービス「NINJA TOOLS」に登録した上で、ハッシュタグ「#emanga」でアイデアをつぶやけば応募完了。「漫画は描けないけど参加してみたい」「アイデアならある」という人向けだ。

 e漫画大賞に投稿する漫画に、ネタ出しキャンペーンのアイデアを使うことができる。アイデアが漫画に採用され、e漫画大賞で優秀作品に選ばれると、NINJA TOOLSで使えるポイント1000円分をもらえる。

関連キーワード

漫画 | 電子書籍 | Twitter | 募集


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.