ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年08月27日 18時49分 UPDATE

宇宙ステーション補給機「HTV」の愛称募集 JAXA

JAXAが国際宇宙ステーションへ実験装置などを運ぶ宇宙ステーション補給機の愛称を募集している。

[ITmedia]
画像 HTV

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8月27日、国際宇宙ステーション(ISS)へ実験装置や搭乗員の食料などを運ぶ、宇宙ステーション補給機(HTV)の愛称の募集を始めた。応募は9月30日午後5時まで。

 HTVに親しみをもってもらう狙い。愛称は発音しやすく、HTVの特徴やイメージを捉えていることなどが条件だ。JAXAのWebサイトの応募フォームか、はがき、FAXで応募できる。

 HTVは、ISSで使用するシステム機器や実験装置、搭乗員の食料や衣類など、6トンまでの物資を運搬する補給機で、大型ロケットH-IIBで打ち上げる。補給を終えた後は不用品を積み込み、大気圏へ再突入して焼却する。初号機は昨年9月に打ち上げた。2号機は今冬に種子島から打ち上げる予定だ。

 愛称に選ばれると、認定書がもらえるほか、補給機の打ち上げを見学できる予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.