ニュース
» 2010年10月26日 19時50分 UPDATE

ねとらぼ:「ブラよろ」無料公開の効果は 佐藤秀峰さん、赤裸々な数字明かす

漫画家の佐藤秀峰さんが、自身の漫画「ブラックジャックによろしく」を「漫画onWeb」で無料公開した結果を公開。売り上げにプラスの効果があったと報告しつつも、市場の厳しさもつづっている。

[ITmedia]
画像 漫画onWeb

 漫画家の佐藤秀峰さんが、自身の漫画「ブラックジャックによろしく」(ブラよろ)をWebサイト「漫画onWeb」で無料公開した結果について、ブログで報告している。

 サイト全体の月間売り上げが開設以来最高の100万円に届くなどプラスの効果はあったものの、サイトに出展している佐藤さん以外の漫画家の売り上げは「平均数千円程度」にとどまるなど、PC向け電子書籍市場の厳しさもつづっている。

 佐藤さんは10月4日にブラよろを全話無料・会員登録不要で公開。24日までに、漫画onWebのページビューは数十億規模、アクセスした新規閲覧者は40万人で、うち約3000人(約1.3%)が会員登録したという。

 漫画onWebは、会員登録し、購入したポイントで、佐藤さんなど「出展者」の作品を購入・閲覧する仕組み。ブログによると、無料公開後のポイント購入件数は「千数百件」で、売り上げは90万円を超え、今月の売り上げはサイト開設以来最高の100万円に届く見込みという。うち佐藤さん個人の売り上げは24日時点で50万円を超えたと報告している。

 ほかの出展者の売り上げは「平均数千円程度」で、漫画onWebのシステム利用料を売り上げでカバーできないケースもあるという。

 それでも漫画onWebは、PC向け電子コミックサイトの中で「最も利益が出ているサイトであろうと思う」とみており、ほかのサイトでは、大手が運営していても、作家の平均売り上げは「数十円程度」と推測。「それだけで生活できるようになるには、多くの困難があると思う」とつづっている。

 ブラよろをAndroidマーケットでも無料公開するなど、作品のネット配信に積極的な佐藤さん。「僕は成功するまでやめないので、結果的には成功するに決まってると思っています。要するに、やる気の量が違います。期待して、見ていていただければ」とブログで語っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -