ニュース
» 2010年10月27日 14時35分 UPDATE

P2PサービスのLimeWireが停止 裁判所命令で

LimeWireは、著作権侵害を誘発した法的責任があるとの判決を受けていた。

[ITmedia]

 P2PサービスLimeWireが、裁判所の命令を受けてファイル共有ソフトの配布を停止した。

 現在LimeWireのサイトにアクセスすると、裁判所の差し止め命令により、ファイル共有ソフトの配布とサポートを停止しているとの告知が表示される。「著作権で保護されたコンテンツを許可なくダウンロードしたり、共有するのは違法だ」とも書かれている。

 LimeWireは2006年にレコード会社に訴えられた。2010年5月には、米連邦地裁が同サービスには著作権侵害を誘発した法的責任があるとの判決を下した。同裁判所は10月26日に、LimeWireに恒久的なサービス停止を命じた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -