ニュース
» 2010年11月05日 08時17分 UPDATE

「007」など制作の米映画会社MGM、破産法適用申請

MGMは「ロッキー」「007」シリーズなどを制作した老舗の映画制作会社。ソニーも出資している。

[ITmedia]

 映画「ロッキー」「007」などで知られる米映画制作会社Metro-Goldwyn-Mayer(MGM)が11月3日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)適用を申請した。

 同社は既に債権者から再建計画への同意を得ている。40億ドルを超える負債を株式化するなどの再建案を進める。資産の所有権はすべて維持するとしている。

 ソニーはMGMに20%出資しているが、既に出資分を償却しているため収益への影響はないという。

関連キーワード

MGM | 破産・倒産 | 映画 | ソニー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -